>>
  1. 無料アクセス解析

2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三時間待ち…

おーい!じぃじ~!ばぁば~!


病院は超満員でした。

一応受付だけはしましたが、
三時間待ちということで一度戻りました。
(チガウ病気がうつるのもヤですから)

でも帰宅後、
熱は下がってきたので、
このまま今日は様子を見ようかなと。

ゼンソクの兆候もないし、
痰も上手にペッて出来たので。
(またまたビックリして泣いてましたけど)

写真は、
離れから本宅のじぃちゃんとばぁちゃんに

おーい

って手降ってるトコです。
元気は元気なので、
安静にさせながら、ですね。
スポンサーサイト

雪~

積もってないけどコレが雪国の風景
(わかりにくいですが横殴りの雪です)


新潟に着きましたが、やっぱり寒い!

本日の最高気温の予想が3℃!

今朝は帰省した時じゃなきゃ味わえない

顔が凍る感じ

がありました。
(昔はもっと寒かった気がしますが…)


そんなこんなでウチの王子、
気温差にやられたのと、
アイドル扱いで頑張りすぎたのと、
なんやかんや色々で、

さっそく発熱です。

38℃を超えたので、
これから急患センターに行ってきまーす。

せめて熱は下がって年越せますよーに。

東京~

東京駅にて
(後ろに見えるのは「はやて」です)


やっ……との思いで、
東京駅にたどり着きました。

ココまででふた苦労ですな。

重~いニモツ送るよ~

ガラガラガラ
(この数秒後にバテます。)

明日帰る新潟に、
重~い荷物を送りま~す。

2007年サイコー!

世の中アカルイぜ~
(お友だちの家にて)


無理のないペースで、
年内でも更新すると思いますが、
皆様よいお年を!




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援ありがとうございます!

休むぞぉ~っ!

今日で年内は仕事納めです。

午前中は、
年末恒例の社内大掃除。
(恒例といってもボク自身は2回目の年末ですケド)

普段からデスク周りをキレイに保っているボクは(爆!)、
見えるところ重視で頑張りました。


幼児教育の世界に身を置き2年目。

来年は、
このブログもそうですが、
もっと保護者の方々や、
大~きく日本中の皆さんに、

本読みから始まる「学び」のキッカケ作り

の大切さと楽しみ方を発信していこうと思っています。


仕事モードだと考えるコトが多くて、
なかなか普段はアタマが休まらないんですが、
この年末年始は、
とにかくゆっくりしたいです。

明後日からは里帰り。

息子と新幹線を楽しみながら帰りたいと思います。
今年は雪はどうかな?

新潟とはいえ、市内は年々雪が少なくなっています。
(たまにドカ雪ですが)

息子と雪だるまくらい作れるといいんですが。

でもまずは、
休むぞぉ~っ!


あ、
午後も仕事が残ってる・・・。

ちゃちゃっと終わらせまーす。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。

柏にいます

新柏の駅前です


今日は、
とある珠算塾さんからの問い合わせがあったので、
千葉県は柏市に来ています。

教育に対する根っこの思いは同じで、
大変有意義な時間でした。

ここに改めて先生に御礼を申し上げます。
どうか今後とも良きお付き合いをお願い致します。

こういう異業種の方とのお話は、
新しい発見あり、
やっぱりそうか!と同調あり、

やっぱりいいですね!


これからは茨城県まで飛びます。

冬空の下

澄んだ冬空
(たまプラーザにて)

↑(神奈川県外に在住の方用)
たまプラーザという駅があるのです。
(横浜市青葉区 東急田園都市線)

キレイな青空ですね~。
妻からの写メです。

冬休みに入ったお姉さんと一緒に遊びに行ったそうです。

しゅっぱ~つ、しんこ~っ
(そういえば、このテの乗り物も怖がらなくなったな~)

寒さが本格化した今日この頃、
昼間の時間は貴重ですね。

ん?
また写メだ。

「また叫んだよ。」

だからそういうコト大きな声で言わないでって
(はやくぅ~っ、おかね、いぇてぇ~っ!)

だからそういうコト大きな声で言わないでって・・・。
はっずかし・・・。

2歳8ヶ月は今日も行く。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。

コロッケの恨み・・・

昨日帰ると、
息子はママとお風呂に入っていました。


「おかえぃ~。」

「おー、ただいまー。お風呂あったかそうだなー。
(中略)今日はドコ行ったの?」

「すうぱあいって~、こぉっけかったにょ。」
(スーパー行って~、コロッケ買ったの)

と、彼はコロッケが食べたくなった経緯を
一生懸命伝えてくれました。

「へぇー、コロッケ、パパのもある?」

「ん~、ぱぱのはぁ~、ないっ。」

「ないの!?Rひとりで食べるの?」

「Rだけぇ~、たべぅにょ (イバリ)」

「パパも食べるよー。」

「ぱぱ、たべないでしょ~。」

「食べるでしょー。」

と、
いつものように「ないない攻撃」を続ける息子と、
「あるある反撃」を返す父の図があったわけですが、

「んじゃー、Rがお風呂入ってる間にパパ一人でコロッケ食べちゃおーっと!」

と言ってリビングに戻ると、
風呂場から叫び声が・・・。


「や゙だ~っ!!ぱぱや゙だ~っ!!
ゔわ゙っ、ゔわ゙っ、R゙の゙ぉ゙~~~っ!!
でぅ、でぅ、お゙ぶぉ、でぅ~~~っ!!」
      (お風呂出る~~~っ!!)


と、
タオルでカラダを拭く間もなく飛び出してきちゃいました。

その後、
なだめるのにまぁ~苦労したこと苦労したこと(笑)

すっかりご飯を食べるのが遅くなりました。ははは・・・。


食後、
卵ボーロを食べたがる息子に、

「一個ちょーだい?」
と手を出すと、

「ぱぱ、こぅいぇ、たべてい~よ。」
(パパ、これ、食べてい~よ)

と、
ナゼか白菜のお漬物が入った器を差し出されました。

その後、
何度やっても決してパパに卵ボーロはくれませんでした・・・。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。

サンタさんは偉大だなぁ

一昨日(23日)、
DVDレコーダーの買い替えに行ったときです。

車で出かけようと家を出て、
駐車場までの道に大きな水溜りが・・・。

ま、
トーゼンのごとくじゃぶじゃぶと入ったワケです。

「あ~あ、靴ビショビショじゃん、
あ~あ~あ、ズボンまで・・・。」

なので、
靴を脱いでチャイルドシートに座らせました。

電気店に到着して、

「じゃ行こうか。靴履いて。」
と言うと、

「くつ、びちょびちょ~。だかやぁ、だっこしぅ?」(アゴ引き上目づかい)
(靴、びちょびちょ~。だから、抱っこする?)

「ヤだよ重いもん。ほら靴履いて。」

「だっこがいい。」(小声)

「抱っこしなくても歩けるでしょ~?」

「だっこがいい。」(小声)

「そーゆーコト言ってる子のトコにはサンタさん来ないんだよーっ。
せっかくココまでいい子にしてたのにもったいないなー。」


すると・・・、

スッと右足を出して一言。

「こぅいぇで、だいじょーぶ?」(懇願)
(これで、大丈夫?)


そんなにサンタさん来て欲しかったんだな。

翌日(一日早いけど昨日)、
彼の枕元には無事に大っきいプレゼントが。

サンタさん来たの?


「あきてぇ~~~っ!」
(開けて~~~っ!)

と、パパママを叩き起こし、

「やった~~~~!」

と布団の上でクルクル回ってました。


さて、
今日からは“便利な”サンタさんも行ってしまったし、
どうやって言うコト聞かせようかな・・・。

と、
意地悪く考えていたら、早速今朝はお見送りナシ。

パパ「んじゃ行ってくるよー。」

ママ「おいでー。パパ行っちゃうよー。」


「まだ、とぃかであしょんでぅにょ。」
(まだ、トミカで遊んでるの)

だって。

ガシャーン!!

「わー!じこだぁーーーっ!」

・・・ヤなコト言うなよ。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!メリークリスマス!

プ…プーさんが

よ~くすべるよ~



きっとプーさんは、

こんな使われ方をされる為に生まてきれたんじゃない!

って言ってると思うぞ( ̄□ ̄;)!!

歌って踊る2歳児

太陽出てきた!

トーマスのオリジナルソング集を聞きながら♪

や~っと雨も上がって明るくなってきた。

午後はお出かけしよ~な。

お姉さんサンタ

かっこいい~
(ボーネルンドのオマケだそうです)

義姉さんからプレゼントが届きました。

カートをブンブン転がして楽しんでたよ。

いちごのケーキもおいしかったし、
オマケの黒い車(写真)も超~気に入ったみたい。

ありがとね~。

雨だ~

あめだ


雨の中、
スーパーまでお買い物に行ってきまーす。

(トーマスの)ガチャガチャやるんだーって張り切ってます。

紙ヒコーキを鉛筆に持ちかえよう

今日は紙ヒコーキを鉛筆に持ちかえて、
実際に書いてみよう!というお話です。

ところで、
紙ヒコーキ遊びは順調ですか?

くれぐれも慌てず、焦らず、
“楽しみながら”を忘れずに、
子どもの気持ちを第一に試してくださいね。

『強制』はイケマセン。

絵本をたくさん読んでもらって、
語彙が豊富になった子ども達は、
ある日突然

「書きたいっ!」

ってなりますから、焦りは禁物です。



さて、
今日は鉛筆を持ち始めたばかりのお子さんが主人公です。

(なので、いま既にある程度書いている子にとっては、
少~し物足りないかもしれませんが、ご容赦下さい。)


初めて鉛筆を持った子ども達。

その子ども達が書いて(描いて)いる線は、
とっても弱々しく、細い線です。

それもそのはず。

まだ指先までの神経が発達していないので、
書く(描く)ために必要な『筆圧』を身に付けていないからです。

余談ですが、
筆圧がない時期には、
クレヨンや筆などが有効ですよね。

持ち手が太いモノほど、
小さい子ども達は持ちやすいですから、
段階を経て鉛筆にたどり着くイメージでしょうか。

ただ今日のお話は、
まだ鉛筆までたどり着いていないお子さんにも有効ですので、
クレヨンや筆でやられても良いですね。

さて、
この『筆圧トレーニング期間』とでも言うべきこの時期。

ただやみくもに紙の上で線を走らせているだけでは勿体ない。

なので今のこの時期は、
近い将来に書くことになるであろう日本語(ひらがな)
の特性を身につける良い機会と考えてみましょう。

先日の「紙ヒコーキ~」の時にもコメントを頂きましたが、
文字には「書き順」というものがあります。

そして、
ひらがなの書き順というのは、

左から右

の運筆が原則です。

直線にしろ曲線にしろ、“左から右”です。

ですので、
お子さんが書くときにも、

左から右

に線を引くようにしてあげて下さい。

コツは、
もぅお分かりですね。

「じゃぁ、やってごらん」ではなくて、

「パパと(ママと)一緒に書いてみよう」ですよ。

子どもの特性である“丸暗記能力”は、
言い換えれば“真似る力”ですからね。

パパ・ママが、
「びゅ~~~ん!」とか言いながら楽しんでやって下さい。

直線で慣れてきたら、
今度は曲線です。

曲線も、同様に左から右ですから、

時計回りの円

を書いてみましょう。

最初は、細く弱々しかった線がドンドン太くなっていくと思います。

これが『筆圧』です。

そして、これこそ成長の跡ですから、
その成長を誉めてあげて下さい。


今回も長々とお読み下さり、
本当にありがとうございました。

3連休は寒くなるようです。
今日はあったか~くして寝ましょうね。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。

ウチの子的進化

進化その1 「ぱぱ、みて~」
笑いすぎでむせてやんの
(びよ~~~ん)


また新たな進化を遂げました。

たぶん誰もが経験したであろう、

“やかんに写った伸び~た自分の顔”

この後も延々と笑い転げながら続けてました。

さすが自分大好きオトコ。
どんなヘン顔であれ、そこだけはブレない。


進化その2 「まだでない」
肩まで入れた~
(えっ、ひとりで?)


これは驚きました。

独りよがりでスミマセンが、感動の瞬間でした。
理由は分かっていたんですが、ずっと水ギライで・・・。

今年の夏前、
スイミングの親子コースに入っていました。

ただ、そこでの潜る体験が恐怖以外の何物でもなかったようで、
まったくプールに入りたがらず泣きじゃくるばかりになってしまったので、
3ヶ月ほどで退会してしまったのです。

それ以来、
パパとにしろママとにしろ、
一緒にお風呂に入っても湯船では立ちっぱなし。

それがやっとヒザの上なら座れるようになって・・・。
それもソロリソロリと。

シャワーで頭を洗おうものなら、
泣きわめいてそれどころではなく・・・。

はぁ~。

それが一人で肩まで・・・。

よく乗り越えたゾ!我が息子!

風呂上り、

「はぁ~、さっぱぃしたぁ~っ」
(はぁ~、サッパリしたぁ~っ)

一気にオヤジにまで進化だな。


でもこれからも、
3歩進んで4歩戻ったっていいんだ。

だってこんな感動が待ってるんだもんな?




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!本日、幸せおすそ分け中!

「ぷぅ~してる」だって

ナルちゃんですけど、なにか?
(カシャッ)

ママケータイで自分で撮ったんだそうです。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。

あら?寝てる

昨日は、
寝顔でのお迎えでした。

昼寝なしで遊んで、
ご飯を食べる間もなく、
夕方5時半には寝てしまったとのこと。

ニヤリ・・・。

じゃあ~~~っ!心おきなくっ!(親のホンネ)
ってことで、

ゆっくりテレビ見て、
録り溜めビデオ見て、
本読んで・・・、

・・・、・・・、・・・、

なんて考えているうちに、
テレビ見ながらボクもソファで寝てました。

あ゛ぁ゛・・・。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!

身近にインフルエンザが・・・?

昨日の「紙ヒコーキ」は、
想像以上の反応をいただき驚くとともに、
この仕事の社会貢献度の高さを改めて再認識する良い機会となりました。

これからも不定期ですが、(←だって親バカ)
必ず、確実に、ゼッタイに書きます!

ので、楽しみにしていて下さいね。

お読みいただいた方々、
コメントを寄せていただいた方々、
この場を借りて御礼申し上げます。

皆様のおかげで、もんのスゴくモチベーションが上がりました。

ありがとうございました。


さて、今日はヤマハさんの日。

実は、
今日はボクも“見学”と称して、
お教室に行くお約束を先生としていました。

しかし!
朝、自宅に電話が・・・。

「誰だろうね、こんな早くから・・・?」

と、妻が出た電話にはヤマハさんの先生の声が。

そう。
先生のお子さんがインフルエンザに・・・!!!

「だから今週はお休みにさせてくださ~ぃ。」とのこと。

残念ながら、
見学は年明けにズレこみました。

しょうがない。

しっかしホント流行ってるみたいですね。

「~みたい」ってなんとなく他人事だったんですが、
一気に身近に現れたな、と実感しました。

ところで、
皆さんは手洗い・うがいはされていますか?

コレ、園向けの情報紙にネタとして書いたんですが、
『簡単で効果的なうがいの仕方』のご紹介をしたら、
結構評判良いみたいなので、ここにも書いちゃいますね。

ホントに簡単。

最初と最後の一回をブクブクうがいにする

これだけ。です。

受け売りなんですが、この根拠としては、
上を向いてから下を向くガラガラうがいでは、
せっかく喉の奥から洗い流した菌が、
歯のウラに付着したままになってしまって、
結果的に口内に菌が残って繁殖してしまうから・・・。

なんだそうですが、
言われてみれば、そして実際にやってみれば、
下を向いたままのブクブクうがいは、
スムーズに菌が口外に吐き出されていく感じがします。

なによりも、
子どもたちにも分かりやすいですしね。
何かを特別に準備する必要もないですし。

まぁ、あまり「カンタン」を求めすぎてもいけないんですが・・・。

ただ、ウチの息子にとっては、
ガラガラ = ごっくん
なので、まずはうがいのやり方を覚えていただきたいな、と。

びゅ~んすべるよぉ~っ
(この笑顔で菌を近づけるな!)

この他にも、
良い方法がまだまだあると思いますので、
よかったら教え合いっこしませんか?
皆さんで共有できればいいと思います。

よろしくお願い致します。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。

紙ヒコーキ飛ばしたら・・・

今日は、
絵本の「読み」ではなく、
文字の「書き」について、です。

子どもは、
読めるようになると、
今度は「書きたいっ」と思うようになります。

では、ナゼ紙ヒコーキか・・・?




あ、

申し遅れましたが、
今日は「親バカ」は小休止。

書きたくなり始めのお子さんをお持ちのお父さんお母さんに、
ゼヒ読んで頂きたい内容になる・・・ハズです。



「書きたいっ」
と思い始めたお子さんが、
鉛筆(またはペンなど)を持ちました。

親である自分が、
まず見るところ・・・、気になるところ・・・。

そして、つい口に出してしまうコト・・・。

「あ~、ほらほら、
鉛筆はそんなギュッと握らないでこぅ・・・、
ううん、チガウチガウ、こぅやってこぅ・・・。
だからぁっ、いい?パパ(ママ)のをよ~く見て。」


こんなコト言ってませんか?


ボクが働いてるお教室では、
慣れるまで教具を使って正しい鉛筆の持ち方の癖を付けてもらっていますが、
これからお話しするコトは、
ご家庭で親子一緒に楽しみながら
鉛筆の持ち方を身に付ける方法です。

ついでに言うと、
鉛筆を正しく持てるようになると、
お箸もキレイにカッコよく持てるようになりますからね。


話を戻しますと、
紙ヒコーキで鉛筆とお箸が持てるようになる。

これはホントのお話です。

まずは紙ヒコーキを親子で一機ずつ作ってみましょう。
機体の形は問いません。

作り終えたら飛ばしてみましょう。

紙ヒコーキを持って、ヒジを曲げて・・・、

はいストップ!それで完成です。

そのまま机の上に腕を置いてください。

それが鉛筆とお箸の正しい持ち方です。

それだけ?

はい、それだけです。


ここで紙ヒコーキを再び鉛筆に持ち変えようとした方は、
ちょっとご注意下さい。

決して、
「ううん、チガウチガウ、こぅやってこぅ・・・。
だからぁっ、今やったでしょ?
いい?パパ(ママ)のをよ~く見て・・・。」
とは言わないで下さい。

こういう言われ方を子どもは本気で嫌います。

それよりも、
「そうそうそう、紙ヒコーキと同じだね~。」

って言ってあげるようにして下さい。

なので慌てず、焦らず、
親子で紙ヒコーキ作りを楽しみながら、
いつの間にか鉛筆の持ち方までが身に付いていた・・・。

そういう環境を作ってあげてください。

持てるようになったら、
今度は「さあっ!文字を書いてみよう!」

・・・ってなりがちですが、
その前に、とっても大事な段階があります。

これはまた次回に。

今日は「鉛筆とお箸の持ち方」でした。
親子で楽しみながら試してみてくださいね。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!

泣かせてくれるじゃないか

風が冷たい一日でした。

今日は、
最終となる園説明会に出席の為、あざみ野に行っていました。

駅からの帰り道、
いつも行くコーヒー豆屋さんの前を通ったら、
セール日だったので、
(あぁ、今月ももぅ半ばやんな~)
と改めて実感しました。

いつもの豆と、いつもと違う豆をお願いしました。

で、
家に着くと、実家から荷物が・・・。
(じぃじ、ばぁば、いつもありがとう!)


だだだだだだだだだだだだだだだだだだっ(廊下ダッシュ!)

「ぱぱぁ~っ!こぅいぇたべよ~っ!
ぱぱくぅの、まってたんやよぉ~っ」
(パパ~っ!これ食べよ~っ!パパ来るの、待ってたんだよ~っ)

くぅ~。
泣かせる・・・。

なんでも、
ボクの帰りを待って一緒に食べるんだって言ってたとか・・・。


いつもなら、
パパは帰宅後に台所のゴミ箱を開けて、
「あ、今回はコレ送ってくれてたんや・・・。」
って、残骸でしか確かめる術がなかったのに、
今回は現物が残ってる。しかもしかもしかも!

「一緒に食べる」

あぁ・・・。


ちょっと今日はこれ以上書きません。書けません。

ひたらせて下さい・・・。

コーヒーと一緒にいただきました。

ごちそうさま。

家族揃って

土曜日としては、
久しぶりに家族三人でお出かけです。


明日はまた仕事だし…。


港北東急に来て、
カントリーキッチンでお昼を食べて、

しゅっぽっぽ~
(しゅっぽっぽ、はしってぅ~!)

ちょこばなな~♪
(うれしくっていっぱい食べちゃうよ~)


食後の運動として、
ユーキッズアイランドで暴れまくってます

うきゃきゃきゃきゃ~っ!
(おらおらおら~!オイラが通るよぉ~っ!)

ドコかのテレビのCMみたい
(気分は color is magic♪)



パパはその間に、
Zoffでメガネ作ってまーす。

メガネってこんな気楽に変えられるもんなんだ

搬入完了~

夜中に、
ようやくクリスマスプレゼントを家の中に運び込みました。

あと1週間隠しきらなきゃ


手前は、
比較対象物のケータイです。

う~ん。
何度見てもデカい…。

来年は一緒に

ひとりで歩くにゃさびしいゼ


午後から出掛けたついでに、
新宿の高島屋タイムズスクウェアに寄りました。

ひとり、
しかも仕事を意識している中で…、


来年は一緒に歩こうな。

な~んて。

パパはサッカー見たいの

昨日のCWC、
レッズvsミランはいい~試合でした。

試合を締めたモノにしたのは、
選手の本気さはもちろんのこと、
やはりレッズサポーターの存在だったと思います。

相手のいいプレーに、
「おぉっ」とどよめきが起こる親善モードではなく、
本気で
「勝てっ!」というメッセージを送り続けた彼らは、
やはりスバラシイ!の一言に尽きます。

プレーの「差」は、
正直埋めようのないものがありましたが、
日本サッカーの発展を願う“一サポーター”として、
これからがますます楽しみになりました。


「ぱぱぁ~、しゃっかーみてぅの?
あっち、あしょぶぅ?ねぇねぇ、あしょぶでしょぉ~~?」

「遊ばない。パパ、サッカー見てるでしょ。」

「みないでしょぉ~~~~っ!?」

「見てるって~~っ!(やや熱)」

「ねぇ~ねぇ~っ、あしょぶでしょぉ~~~~っ!?」

「アブないから引っ張るなって~!ってか、
いつの間に『でしょ~?』とか言えるようになったのオマエ?」

「あしょぶ?(はにかみながら)」

「遊ばない。パパ、サッカー見てるの。」

「あしょぶぅ~~~~っ!!!」



の繰り返しで、
実は前半のほとんどは見てないんですがね・・・。

試合終了時間を見計らって、
お風呂に入れてくれたママに感謝。
(口じゃ言わないけど。)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

今年の一冊

なんて書いていますが、
実は“本を読む”ことに目覚めたのは、
この3年ほどのこと・・・。

恥ずかしながらそれまでの30年弱という時間、
ボクは「本」というものをほとんど読まないオトコでした。

そんなオトコが、
子ども達の読み書きの大切さを説く仕事をしている。

人生ってわかんないもんです。


さて、
今年もそろそろ終わりが見えてきました。

そういえば今年の一文字は、
(予想もはずれ〈苦笑〉)「偽」でしたね。

それはいいとして、
ボクが今年読んだ小説の中で選ぶ『この一冊』

昨年より少なくなっちゃいましたが、
総冊数58冊(今日現在)の中から選ぶのはコレです。


対岸の彼女 (文春文庫 か 32-5)対岸の彼女 (文春文庫 か 32-5)
(2007/10)
角田 光代

商品詳細を見る


えーっと、あくまでも“今年読んだ”本なので・・・。

文庫化されたのを機に読んでみましたが、
言葉足らずでスミマセンが、サイコーでした。

気に入った本と出会うと、
大げさじゃなく人生が輝きます。

で、
その作家さんの本を片っ端から読み尽くすのがボクのパターンです。

この後、角田さんの本は

空中庭園

キッドナップ・ツアー

を立て続けに読んで、今は

八日目の蝉

が読まれ待ち状態です。

ついでに『今年の一冊』次点は、

幻夜でした。
↑単独でも楽しめるとはいえ、
やはり白夜行を読んでからの方がラストのゾクゾク具合がチガいます。

残り少ない2007年中に、
あと何冊読めるか分かりませんが、
(も少し王子が早く寝てくれりゃいいんだが・・・)
輝く出会いを求めて、今日も本屋へゴー!ですな、きっと。

書いてたら行きたくなっちゃった・・・。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
ホントにいつも応援ありがとうございます。
一人の時間でも、親子の時間でも、
本を通して輝く時間を過ごしてください。

こそこそサンタ

クリスマスまで、あと10日ちょっと。
昨日の仕事帰り、トイザらスへ駆け込みました。


「なぁ、サンタさんにナニお願いすんの?」

「もーいーと、といか、いっぱーーーいっ」
(モリーと、トミカ、いっぱーーい)

ここ2週間ほど、
この会話が変化しなくなったので、
プレゼントが決定の運びとなったからです。

お店の中は、
平日の夜なのに、結構親子連れが多かったです。
さすがクリスマス・・・。

で、
プレゼントが決まって、
レジでサンタさんの格好をしたお兄さんに、

「コレ、全部入る袋はありますか?」

と聞いたら、

「ハイ。いちばん大きなタイプになります。」




そりゃ、こんだけ買えばね・・・。


親バカを通り越し、
「タダのアホやん」
と一人ごちながら、息子の喜ぶ姿を想像しニヤけてました。
(かなり幸せな時間・・・)

駐車場に向かうエレベーターの中、
乗り合わせた他のご家族のお子さんが、
口を半開きにしてデカイ袋を見つめていたのが印象的でした。

しかしデカい・・・。

ホントにクリスマスまで隠しておけるのか?

今年は、というか今年から、
クリスマスの日の朝に目覚めたら“枕元”に、
と決めているので、それまでバレたらいけません。

っていうかそもそもコレを今日持ち帰った時点で、
玄関にダッシュされたらバレてまうやん・・・。

そんな判断すらつかない浮かれたバカ親・・・。

なので、
プレゼントは未だに車の中・・・。

果たしてクリスマスまで隠し通せるのか?

思えばボクが子どもの頃、
『現実』を見事に隠し切った両親。

その努力を思い、
「あぁ、親になるってこういうことか・・・。(それはきっとチガウと思うぞ)」
と感謝する一日となりました。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

次の絵本へ

いたずらきかんしゃちゅうちゅういたずらきかんしゃちゅうちゅう
(1961/08)
バージニア・リー・バートン、むらおか はなこ 他

商品詳細を見る


妻も、
「ちょっとまだ早いかなー」
と言いながらも買ってきました。

それでもそこは機関車好きのわが子、
グイグイのめりこんで二回読まされました。

読み終わった時に、
「もいっかい?」
って言う時は、かなりのお気に入りの証拠。

ボリュームがあって、
お話も長いんですが、じーっと座って聞いてくれました。

絵もモノクロだと、かえって迫力があっていいですね。


で、つい読み終わったあとに
「どうだった?おもしろかった?」
って聞いたら、すかさず台所から
「そういうことは聞いちゃダメなんだってば」
とお叱りの声が・・・。

ひぃ~~。

聞きたく(言いたく)なっちゃうんですね~。

いかんいかん・・・。


これまで、
“機関車といえばトーマス”だったので、
(フツーの)機関車を見ても、
「かおないね(顔ないね)」
と言っていたのですが、
最近は、チガイが分かるようにもなってきたようです。

この一冊を読み終えると次は、

おやすみなさいおつきさま

やっぱりまだまだお気に入り。

しばらくはコノ2冊読みが続きそうです。

仕掛け絵本からの卒業も近いかな?




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!
最近“幼児教育”的内容をサボって“親バカ”に没頭しております・・・。
が、現在「脳科学」を勉強中ですので、
近々この「脳科学」を裏付けとしたお話が出来ると思います。

解説しよう!

現在2歳8ヶ月。
その“宇宙語”を翻訳、解説します。
(2007年12月11日現在)


「いただきます」 → 「たったーす」

「はちみつ」 → 「ぶんぶんぶん♪」

「ヨーグルト」 → 「もーたん」

「ごちそうさまでした」 → 「あかました」

「いってらっしゃい」 → 「たっしゃーい」

「ただいま」 → 「おかえぃー」

「バイバイ」 → 「ばいばいまたあしょぼーにぇー」
           (バイバイまた遊ぼうねー)

「ちょうだい」 → 「ちょーゃい?はいどーぞ」 (一人二役、しかも先方未承諾)

「おかたづけ」 → 「たんたさん、くぅよぉー」 (プレゼントはいい子の所に来るから)
            (サンタさん来るよー)

「むずかしい」 → 「うくめなしい」

「(お気に入りの)タオルケット」 → 「あお」 (青いから)

「みどり」 → 「ぱーしーいぉ」 (トーマスシリーズ)
         (パーシー色)

「小島よしお」 → 「う~、おっぱっぴーっ」 (ズボンを下ろして)

「ありがとう」 → 「あたとっ」 (ペコリつき)

「ごめんなさい」 → 「みんしゃい」 (但し30分に渡る抵抗の後)

「(近所の小学校の)チャイム」 → 「ごじだ」 (5時って何回もあんのな)
                      (5時だ) 


まだあったような気もしますが、とりあえず。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!





 

赤ちゃんは好きだけど・・・

昨日のDM準備は疲れました。

同じ姿勢で延々と封詰めという単純作業。
一緒に準備をしてくれた皆にも感謝!

そうやって疲れて帰っても、
玄関を開けた瞬間に

「ぱぱぁ~っ!!」

とリビングのドアをバァーン!と開けて
駆け寄ってくる姿を見れば、
もうそれだけで癒されるというもんです。

「おかえぃ~。
いま、ぶいぶいでぃー、みてぅの。だかやぁ、ばいば~いっ!」
(おかえり~。今、DVD見てるの。だからぁ、バイバーイッ!)

と、一瞬で部屋に戻っていく後ろ姿でさえも・・・。


そんな我が家の王様。

風呂上り、
赤ちゃん時代のアルバムを引っ張り出してきて

「うぇへへぇ~」

とニヤけています。


最近(というワケでもありませんが)、
産まれた頃の写真や、
取り溜めたHDDムービーに写る自分を見るのが大好きなのです。

赤ちゃんの頃の姿を見ながら、

「こん時のコト覚えてる?」

と聞くと、

「ん~、おぼいぇてない。」

(もう少し大きくなった時のを見ながらだと、
ちゃんと「おぼいぇてりゅ」って言うので分かってるみたいです)

「そっかー、覚えてないかー。
でも、赤ちゃんカワイイなぁ?」

「あかちゃん、かぁいいなー。」

「赤ちゃん好き?」

「あかちゃん、しきー。」

「そっかー、じゃあ、赤ちゃん欲しい?」

「あかちゃん、ほしぃ~。」

「お!じゃあ、お兄ちゃんなりたいんだ?」

「ん~、なぃたくないっ(キッパリ)」


まだまだ主役の座は渡したくないようです・・・。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!
皆様のおかげで満タンになった元気を還元いたします!
クリックしていただくと、元気になった気がしますよきっと(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。