>>
  1. 無料アクセス解析

2008-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂がキモチいい季節

一気に涼しくなっちゃいましたね。

寝起きにいつまでも布団から出たくなくなる季節も近いというコトか・・・。
(いや、もぅ既にという声も・・・(笑))

こうなるとmada家のお楽しみは、
なんといっても『お風呂』になります。
(いや、パパだけじゃん?って声も・・・(笑))


昨日も仕事から帰ってきて、
保育園の連絡帳を見せてもらって、
「さぁご飯だ」って手を洗ってたらRが近づいてきてひと言。


「パパぁ~、きょうパパといっしょにおふろはいりた~い」

「なになに?どーした?ママとまた 冷戦中?(笑)」


な感じでリクエストがありました (うれしいねぇ~)

いつも大抵仕事がある日は、
Rと一緒に夕飯を食べるコトは難しいし、
ボクも食べてスグ風呂に入るのはカラダ的にツラい。

なのでいつもはママに入れてもらってるんですが、
昨日はケッコー早めに帰れたので、


「よし、じゃーパパと入るか」


ってコトで一緒に入りました。

そしてこの季節になると、
mada家のお風呂に欠かせなくなるモノが入浴剤。


で、今使ってるのはコレ。

item05_big.png
“凝り固まった疲れに効く” ってフレーズに負けて買っちゃいました。
(ツムラのホームページはコチラ

Rもこのツブツブがお湯に溶けていく様が好きなようで、
「ききゆいれるぅ~」のが仕事です。

この他にも『バブ』とか、
ま、早い話がシュワシュワ系が好きってコトですね。
(冬で乾燥の季節になると『ソフレ』になるけど)


ボクも入浴剤は入れないとな~んか落ち着かなくって・・・。

気休めじゃなくて、
ゼッタイ湯上り後のポカポカ度がチガウと思うんだよなぁ。

そうやってよく温まった方がグッスリ寝れるしね


ただ一点イタいのは、
チト高いってコト・・・


でも今さら『バス●リン』にゃ戻れないんだよなぁ~・・・。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ オススメの入浴剤があったら教えてくださーい。


スポンサーサイト

コレな~んだ?

「虫クン」がどーもお騒がせいたしました

ま、
コレに懲りるmadaではありません(笑)ので、
また知らせが来た時にはお伝えしますね。


というコトで、
今日はRの「お絵かきコーナー」です。

ついこの間まで、
例に漏れずというか人並みというか、


20080929094408.jpg
(ぐちゃぐちゃグリグリ~


と本能のままにペンを動かしていたRですが、
一週間くらい前ですかね、
ホントにある日突然!って感じで、


20080929094405.jpg
(わかります?)


クイズにしちゃう?

正解は明日!とか?


いやいやいやいや・・・。

そんなもったいつけるモンちゃいますよね。

コレ、
アンパンマンです。

ちゃ~んと顔の輪郭があって、
目が二つあって、
鼻もあってほっぺもあって・・・。


「すっげぇじゃんR!! うっまいなぁ~っ!!」


って思わず口から出ちゃいました。

この「思わず」ってトコがポイントですね。

ほら、
大抵は「誉めてやろう (しょ~がない)」的な、
ある種の演技が入るコトが多いんですが (そーでしょ?)
本気で「すっげぇ!!」って思ったコトはちゃんと伝わりますね。

だからこそ、
もぉこうなったらRも止まりません(笑)


20080929094411.jpg
(そーやってどんどんノッちゃえばイイんです)


20080929101504.jpg
(トリプルアンパンマンだぞ)


まぁRの得意そうな顔といったら・・・(笑)

でもこういう顔をさせてやるのが親の役目かな、と。


出来ないコトや、
足りない部分を指摘したってしょ~がない。

いま出来てるコトをメいっぱい誉めてあげる。

このコトの大切さを、
今回のお絵かきを通して改めて教えられました。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


↑ 皆さんもどーか誉めたってください。



ついでに、


20080929101507.jpg
(ひらがなにも興味アリです)


か、かんじる・・・

昨日の記事に、
夕方「追記」として書いたんですが、
どーやらコチラに地震が来そうな予感・・・。

もぉ「虫クン」が騒ぎまくって知らせまくってくれてます。
(「虫クン」ってナニ?と思われた方はコチラ

おそらくこの土日が期限だと思いますが注意したいものです。


さて、
今日はRの絵とひらがなの「描き・書き」について書こうと思ったんですが、
写真データを忘れたので明日にしますね。
(決して今日のネタがないワケじゃないよ・・・(笑))


描いた(書いた)んですわコノ子。

カンドーです。

ナゼ同じように子育て中の皆さんが、
お子さんの描いたモノをアップするのか?
その理由がハッキリと昨日わかりました。

ではではまた明日




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 地震に気をつけてくださーい。


一昨日のお話です

みなさま、
さっそく我が新居に遊びに来ていただいてありがとうございます。

見事になんにも変わってないでしょ?(笑)


この前の祝日(23日)のコトです。


20080925101009.jpg
(この道ケッコーな登り坂です)


「しょーがっこーのさかみちのぼって、こーえんいこ?」


というリクエストに応えて、
Rと一緒に公園へ行くコトにしました。

その「坂道」のトコにある小学校の脇を通っていきます。


20080925101012.jpg
(小学生のお兄ちゃんサッカーしてるね)


「Rもサッカーやりたい?」

「やりたくなーい」


・・・そうですか(涙)
一体いつになったら親子でサッカーボールが蹴れるんだろう・・・。


そして公園に着いたら、


「どんぐり、ひろいにいこっか?」


というコトで、
公園内の小山でチョットした登山です。


20080925101015.jpg
(みてみて~!どんぐりだよ~!)


まだ夏っぽさが残る季節ですが、
ケッコー落ちてるもんですね。

せっかく被ってた帽子を入れ物にして、
「ままにもみせてあげよーなっ」と大事に大事に持って帰りました。


その夜・・・。


「あれ?R、熱ない?」


と、ママの手が言います。
(ママの手はホントに正確)

測ってみると 39℃(たら~


ありゃりゃ・・・。

この日はまた夏の暑さが戻ってきたような日だったんですが、
前の日がかなり涼しかったせいか、
確かに朝から鼻グズグズ言わせてセキも出てたんですよね。

そんなこんなで、
昨日は保育園もお休み。

ママも仕事を始めてから初めてのお休みを取って、
病院に行ってきたそうです。

そのおかげか、
昨日の夜にはかなり熱も下がって元気になりました。


今日はもともとママのお仕事もRの保育園もお休みの日なので、
いまごろ家での~んびり甘えてるコトでしょう。

なんでも昨日病院に行くあたりから、
「今日は保育園お休み」ってコトが分かったのかなんなのか、
ミョ~にゴキゲンだったらしいんですよね。

鼻歌まで歌ってたらしい・・・(笑)

やっぱりママと一緒がイチバンのようですね。


パパは・・・?

ねぇパパは・・・?(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ ランキングに参加しています。皆様の応援が励みです。どーか押していってやって下さい。


Read More »

ようこそ!

新しい、
でもドコも変わってない『オトコの子育てもいいもんだ』へようこそ!(笑)

あらためて、
どーかどーかよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ ランキングも引き続き応援よろしくお願いいたします。

急ぐときほど「だっこぉ~」なヤツ

昨日の日曜日はまた雨でしたね。

しかし午前中はやんでいたので、


「お!雨やんでるぜ。今のうちお出かけすっか?」

「よし!いこーっ!」


というコトで、
二人でお買い物ついでに公園に遊びに行きました。

がら~んとした公園で遊ぶRとボク・・・。


「おともだち、だれもいないねぇ~」


とか言いながら・・・(だって空暗いもん(笑))


ひと通り放牧が終わって、
「お~!真っ黒い雲が出てきた~」
なんて言いながら今度はスーパーでお買い物をしている時、
いよいよ、というか、とうとう雨粒が落ちてきました。


「うわちゃぁ~、R、降ってきたよ。急いで帰ろっ」

「はしってかえろっか?」

「そーだな、走るか。じゃーいくぞ~。位置について・・・」


・・・。


・・・。


「あれ?R?」

「・・・。」

「ほら、雨強くなってきたから行くぞっ。帰るぞっ」

「・・・っこ・・・」

「はっ!?」

「だっこ・・・」

「抱っこぉ~っ!?バカ言ってんじゃないよ。オマエも走った方が速いって」

「ヤダッ!!だっこぉ~~っ!!」


もぉこ~なりゃテコでも動かないこのガキ R。

抱えて帰りましたよ。
15kgの体重と買い物袋ぶらさげて、
家までの道のりを小走りで。

大した距離じゃないんだけど、
まぁこんな時の遠いコト遠いコト・・・(汗)


「はぁ~っ!はぁ~っ!」

「はぁ~っ!はぁ~っ!」(息遣いが面白いらしくニヤけながらマネ)

「笑ってんじゃないよオマエ(はぁ~っ)ったく重くなりやがって(はぁ~っ)」

「ぱぱがんばれ~」

「頑張れじゃねえよ(はぁ~っ)オマエも頑張れや(はぁ~っ)下ろすぞンニャロ~」

「やだ~。おろさないで~。ぱぱがんばれ~」


満面の笑顔でやんの・・・。


そんなこんなで家までたどり着いて、
Rが放ったトドメのひと言がコレ。


「(買い物袋が)あしにあたっていたかったじゃーん。もぉーっ!」


このあとRがどーなったかは皆さん想像にお任せしますね(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ おかげで腕やら腰やら足やらが今日はダルいのです。今日も応援お願いします。

めざせ!6億!

またまた調子に乗ってやっちゃいましたダブル更新。

なんのこっちゃ?って、
totoです。

“ for all sports of Japan ”の totoです。

今年の4月から本格的に初めて、
まだ当たったコトはないんですが、
毎週の楽しみのひとつとして続けています。

ボクシングと並んでサッカーキチガイですからね。

これで日本のサッカーを始めとしたスポーツが強くなるなら、
喜んで!って感じです。

今やってる「幼児教育」の経験を生かして、
子ども達をサッカーだけじゃないトコからサポートして、
その子たちの中から将来の日本代表が出てくれたらってのが夢なんでね。


この totoをやる時の自分なりのルールは、

① 6億が当たる「BIG」は一点買いのみ!(300円)

② 自分で試合結果を予想する「toto」(最高2億)を二点買い(ひと口100円)

なので毎週500円。
これくらいなら続きそうでしょ?

ま、このルールも、
「若気の至り」で身を滅ぼしかけた競馬での苦い思い出からでして・・・。


その「BIG」やら「toto」やらの中身はというと、

「BIG」の方は、
コンピュータが勝手に予想する結果が当たるコトを祈るのみ。

「toto」の方は、
その週に行われる試合のうち13試合かな?の予想を自分でするもの。
(ホームチームの勝ち・負け・引き分けのドレかを予想)

この当たりそうで当たらないのが『思うツボ』って感じ?(笑)

その他にももっと予想する試合数が少ないヤツとか色々あるんですけどね。


で、これまでの最高が3試合外しなんですが、
ソレが当たってたら2億ですよダンナ・・・(笑)

やめられまへんわなぁ~・・・。

ただしこの2億はあくまでも理論値であって、
全試合当たったからといって、
日本全国で当てた人が多ければ2億÷当てた人数になるんですけどね。

そんなこんなで今週の予想!

「toto」の方だけ数字だけで行きますけど、
まずひと口目が 「2121122212212」
で、ふた口目が 「2001122222212」
(1はホームチームの勝ち、2は負け、0は引き分けです)

結果発表は日曜日!(大体毎週そうです)
当たってもタカリに来ないでね?(笑)




で、お知らせ。

近々お引越しを予定しています。
ブログのね?

と言ってもURL変更だけなんですけど、
チョット来年あたりの独り立ちに向けていつまでも今のを使うのもアレなんで。

また変わる時にはお知らせいたします。
(多分変わった後も移転先を知らせる画面にはなると思いますが)

よろしくです!




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 当たれ~(念)

たぬき寝入り

だんだんと保育園でイタズラ心(本領?)を発揮しつつあるR。

まだ朝起きた時のグズり泣きから、
ママとの別れ際の大泣きまでに変わりはありませんが、
毎日の連絡帳への先生の書き込みも「あ、家でやるのと一緒じゃん」ってコトが増えてきました。

うん。
なにごとも「いつも通り」であるコトは素晴らしいゾ(そーなのか?(笑))


「お昼寝の時間、寝ているお友だち(3人)にイタズラをして起こしていました」


なんてコラコラ・・・(苦笑)

コレを連絡帳で読んだ瞬間は、
「ダメじゃん起こしちゃっ!」ってデコピンしてやろうかと思ったんですが、
なになに?続きが・・・。


「みんなが起きるとRクンはサッと布団を掛けて寝たふりをしていましたよ」


よくやった・・・(ってチガウか(笑))


どーせいつもの半ニヤけ顔で寝てたんだろー?

ま、パパとしちゃ、
その半分ニヤけた笑顔は、
周りの人たちを幸せな気分にしてくれる笑顔やと思ってるけどさ。


20080918112702.jpg
(この顔で笑いかけられた日にゃ誰だってイチコロだぁなってパパは思ってるよ)


先生もほら、
「~ふりをしてましたよ」の後に(笑)マークつけてくれてるし。
(ソコを親が信じていーのか?)


でもソコは家じゃないんだから、
集団のルールはチョットずつでも身につけていくんだゾ?

園長先生のカミナリが落ちる前にな?

ま、
そうやって叱られるのもアリやけどな。


今週も一週間ありがとー。
よぅ頑張ってくれててパパは嬉しいよ。

土日はまたずっと一緒だゾ。
(イヤとは言わせねーよ(笑))




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 今週もお疲れさま~ のポチポチ応援をお願いしまーっす。

第六感のおはなし

突然ですが、
皆さんは「虫の知らせ」を聞いた経験がありますか?

遠く離れた友達や親戚、
はたまた肉親のナニか声を聞いたとか・・・。

何日か続けて同じ夢を見るとか・・・。

そういったコトがいわゆる「虫の知らせ」と言われているようですが、
ボクがよく聞いているのが『地震』についての知らせです。

ボクの周りにいる人たちのほとんどはこのコトを知っているんですが、
まぁハッキリいって信用はされてない(ははは・・・)

だって仕事してても突然、
「あ、(2~3日中に)地震来るよ」
って言うヤツのコトなんか信じられないでしょ?(笑)

だから信じる・信じないはお任せしますが、
つい先日も愛知県を震源としたMいくつだかの地震が・・・!!
って予言が話題になってましたよね。

ああいう(大々的な)予言は、
なんらかの心理操作というか、
スゴく意図的な、しかも悪意のある操作をされてるようでヤなんですが、
ココならこじんまりとしてるしイイだろうと思うので、
チョット書いてみますね。

だからもしもイヤな思いをされる方がいらっしゃれば、
どうぞ遠慮なくスルーしてください。


この知らせを初めて聞いたのは、
ツラい思いをされた方も多いと思いますが、
阪神大震災の朝でした。

まさにその日の朝、
当時横浜に住んでいたボクは夢の中で、
ヘリから神戸の街を空撮している “アノ” 画を見ていました。

実際に朝起きてテレビのニュースをつけた瞬間、
「え?」っとカラダが固まったコトを思い出します。

最初は、
寝ぼけて間違ってテレビつけて見てたんちゃうん?って思ったんですが、
この日を境に、
ボクの中でナニかが変わったというコトを実感していくコトとなるのです。

もぅほぼ100%の確率で「感じる」んです。

ドコで起きるのか?
自分の身近で起きるのか?

そういったコトが、
ホントにキモチ悪いくらいに「感じ」られる日々が続くのです。


でもココ数年は、
『ドコで』起きるのかが分からなくなりました。

インドネシア・スマトラ島付近での、
あの大津波を起こした地震が最後だったかな。

あの時までは、
その後のデカい余震や、
チョットだけ震源地を違えた新たな大地震をも「感じ」ていました。

もうね、
今はまっ・・・・・・たく分からないです(笑)

ただ「あ、来る」っていう感覚があるだけ。

結果的に北京だったり、
岩手だったり、
この前の北海道(釧路沖だったかな?)だったりするだけ。

こうやってみると、
アジア限定なんですよね。

このアバウトすぎる範囲が、
周りに信用されてない最大の理由なんだけど・・・。

でも一応それっぽいコトを言うと、
地震の大きさに関してだけは、
「感じ」てから2~3日以内で起きる地震は小さめ。
4日目以降で起きると(かなり)大きい。

コレだけはこれまでの統計上間違いありません。

ママにも、
「あ~最近は(当たる確率)1割くらいだよね~」と言われる始末・・・。


そんなオチのない今日のお話ではありますが、
「来る」という感覚だけは残っているので、
また感じた時はメーワクにならない程度でお知らせしますね。


え?そんな知らせならいらねーって?(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 「信じてやってもいいか」って方だけでも応援していって下さると嬉しいです。

おやすみのおでかけ

こどもの国 へ行ってきました。

この日は汗がしたたるほどのイイお天気。
家族3人で汗だくになってきました。


うまのり
(うまのり)


ピース
(ぴーす)


遊具があるトコで遊んでから、
予定外のじゃぶじゃぶ池(せせらぎの池)へ。


080913_1452~01
(水着なんかいらないぜ~)


結局この池で遊ぶ時間が一番長かったかな・・・。

で、
再び場所を移動して、


羊
(ひつじにターッチ)


で、あとはお約束の放牧。


放牧
牧場 芝生がよく似合うぜ)


最後は「理想のパパ子」って感じ?(笑)


IMG_4412.jpg
(Rがカメラ目線じゃなければもっと良かったのにぃ)


こ~んな感じの3連休でした。
(あとの2日は?(笑))




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ また来月も行こうな~。

恋する血液型診断

チョ~久しぶりの一日ダブル更新。

いつもこのテのモノは紹介されっぱなしなのでたまにはね。

yahooでやってました。
ちなみにボクはオンナ脳を持つB型だそうで・・・。

ピンク(オレンジ)のトコでアナタの血液型を選んでクリックすると、
ボクとの相性がわかる(らしいよ。ぐふっ)

で、
右下の「診断する」をクリックすると、
アナタの血液型診断が始まります。

ではどーぞー!



Yahoo!パートナー 恋する血液型診断
※このブログパーツを表示するにはAdobe Flash Playerが必要です。[ヘルプ]




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ ダレと相性いいんだろね~♪

見つけてんぼ (ボクシングの試合予想もあるよ!)

昨日は園のみんなと公園に行って、
しばらくブランコに乗った後、
かくれんぼをして遊んだそうです。

「オニになって見つけるの上手ですね」

とは連絡帳の先生の言葉ですが、
逆に、

「Rくん隠れてても、スグに『見つけて~』とばかりに顔出してましたよ」


・・・あぁ・・・想像できるわぁ~(笑)
どんだけ目立ちたがり屋さんやねん・・・。


今週は月~金の5日間連続の登園でしたが、
よ~く頑張ってくれました。
(まだ今日一日残ってるけどね)

ボクとしちゃ、
夜帰ってからお話を聞くことと、
ギューってやって「あいされてる」実感を与えてあげるコトしかできないけど、
Rなりに少しずつ、ひとつずつ成長してるコトがよ~くわかりました。

ありがとな。

明日からの3連休は、
ずーっとパパ一緒だからな?

休ませてな? 思いっ切り遊ぼーな



とココで番外編!(いきなりナニ?)


15日の月曜日に行われる、
ボクシングのトリプル世界戦の勝敗予想を勝手にしちゃいます。

ファンにはたまらん!カードの連続なのでね。

中継はテレビ東京か・・・。


① WBAミニマム級タイトルマッチ
新井田 豊(チャンピオン) VS ローマン・ゴンザレス(ランク1位)

mada予想:チャンピオン新井田選手の判定勝ち

チャンピオン新井田選手にとって8度目の防衛戦です。
今回の挑戦者(通称『ロマゴン』)のパンチ力はミニマム級とは思えないほど強烈。
(ミニマム級は最も軽い階級です)
その為に新井田選手ピンチの声もあるようですが、
これまでのロマゴンの戦いを見ていると後半スタミナが切れます。
なので新井田選手としては早い踏み込みとステップアウトで出入りを早くして、
序盤は強いパンチをいなして瞬間的な連打でポイントを稼ぐ闘いとなるでしょう。
ロマゴンもいいコンビネーションパンチを打ちますが、
連打の回転力の速さはおそらく新井田選手の方が上。
全体的なスタミナも上回るであろう新井田選手が、
後半は圧倒する展開で判定勝利と予想します。

ただね・・・、
このロマゴンはボクが尊敬して止まないニカラグアの名ボクサー、
アレクシス・アルゲリョから指導を受けた弟子にあたるボクサーなんでね・・・。
もちろん新井田選手に勝ってほしいと願う反面、
もぉ最近は見る度に風貌といいボクシングスタイルといいアルゲリョに似てきてるので、
なんともフクザツです・・・。


② WBAスーパーフライ級王座決定戦
名城 信男(ランク1位) VS 河野 公平(ランク3位)

mada予想:名城(『なしろ』と読みます)選手の判定勝ち

よだれモノの一戦です(笑)
まさかこの二人の戦いを世界戦という舞台で見れるとは・・・。
名城選手は一度世界チャンピオンに登りつめたオトコ。
河野選手は日本~東洋太平洋チャンピオンへとステップアップしてきての初の世界戦。
どちらもファイタータイプなので打ち合いが予想されますが、
逆にクリンチの多い凡戦になる可能性が大と見ています。
(河野選手の止まらない連打はスゴいんだけどな~)
そういうガチャガチャの試合になってしまうと、
試合中により冷静にアタマとカラダを切り替えられる選手が勝ちます。

チョット長くなりますが、
試合を分けるポイントは二つあると見ます。
ひとつ目は “セコンド(トレーナー)の対応”。
日本人同士の対戦でありがちなのが、
両陣営のセコンド同士の「オレの方がセコンド(トレーナー)として上」的なアツさ。
このアツさに選手が引っ張られると冷静に闘うコトが出来ません。
その点で名城選手は世界戦の経験があって、チャンピオンにもなったコトがあって、
なおかつ初防衛戦の時でしたがチョット相手ペースになりかけてる時に、
それまでの顔面への集中攻撃から、
ボディ攻撃へと切り替えてペースを奪い返したシーンがありました。
(若いのに)うまいなぁ~と感心した記憶があります
コレは選手のセンスや能力はもちろんですが、
トレーナー(藤原さんという方)のチカラ(試合を読むチカラも)が大きいです。

ふたつ目は “観客の応援”。
見ていただければわかりますが、
河野選手というボクサーの応援団は毎試合スゴいんです。
統率の取れた熱狂ぶり、とでも言うんでしょうか。
数といい声のデカさといいハンパではありません。
その姿は感動すら覚えるモノなんですが、
今回は(試合展開がガチャガチャになる前提で)フラストレーションが溜まります。
河野選手を応援するキモチがホントに強い分、
イライラがマイナスなアツさに変わってしまう恐れがあります。
なので今回に限っては、
この河野選手と応援団の絆の強さがアダとなるかな、と。

こんなふたつの理由から名城選手の勝ちを予想します。


③ WBCスーパーバンタム級暫定王座決定戦
西岡 利晃(ランク2位) VS ナパーポン・(以下長いので省略 ランク3位)

mada予想:西岡選手の9ラウンドKO勝ち

これは「予想」ではなく「願望」のみ!です(笑)
いや、一応根拠はあるんですが、
これがなんと5度目の世界挑戦となる西岡選手。
世界を「獲る!獲る!」と言われ続けた彼も早31才。
フツー5度もやらないよ・・・。
でもやるってコトは、なんといっても自信があるってコト。
その自信が最後は相手を倒すチカラとなると信じて・・・。



こ~んな感じですが、
暑苦しかったでしょ~?(笑)

でもね、
コレを見て少しでも「見てみようかな?」って方が増えたら、
こんなに嬉しいコトもないので。

ね?れいさん?(見に行くの?)


おっと!忘れてた。
この試合と並行して、
ウクライナまで行って世界挑戦する木村 登勇選手の試合中継もあるようです。
(WBAスーパーライト級タイトルマッチ)

日本王座を12回防衛して、
今回ようやく機が熟して挑戦となった木村選手。
一見すると「なんだコイツ?」なヘンなボクシングに見えますが、
パンチはあるので相手を惑わせるコトが出来ればビッグアップセットもあると思います。
ただコノ階級は世界的に層が厚いのでキビシいかな・・・。
チャンピオンのコトをなんにも知らないので何とも言えませんが、
木村選手、強いコトは間違いないのでアウェーの条件ですが頑張ってほしいです。


はぁ~・・・。
楽しみだ


日本人がらみの世界戦だけでも、
10月に2試合、
11月にも1試合あるので、
またその時が来たらこんな予想をするかもしれません。

ま、それも今回の予想結果次第ですけど(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いい試合となりますよーに。ココも応援お願い致します。

ちびR登場?

相変わらずウチのR、
保育園でのママとの別れ際には泣きっ面になっているようですが、
それでも少しずつ自分のペースで楽しめるようになってきたみたいです。

明らかに家に帰ってからの表情も良い方に変わってきました。


「もぉ日常だし~」的な(笑)


で、
昨日のママとの別れ際、
やっぱり「おうち帰りたい」モードだったRの前に、
R以上に「ままぁ~~っ!!」と大泣きの子がいたんですって。

その子の名前もRくん。

ウチのRより1才年下、
現在2才の同じ名前の男の子です。

だから「ちびR」
(ウチの二人目じゃないからね?(笑))


「ほらねR?み~んなRと同じキモチなんだよ」


珍しく いいコト言ったママの言葉に納得したのか、
その瞬間ニッコリ笑顔でママに「いってらっしゃ~い」

寂しいのは自分だけじゃないって思ったのか、
自分より小さい子の泣き顔を見て何かを感じたのか、
スイッチが切り替わったみたいです。

年上(お兄ちゃん)の自覚も出たのかな?


Rには寂しい思いもさせてると感じると同時に、
こういう集団生活ならではの体験をひとつひとつ重ねていくRの姿に、
ボク自身とっても勇気づけられてるし、
日ごとに成長していくRを見るのが何よりの楽しみとなっています。

昨日の連絡帳には、
『お洋服をたたむのが上手ですね』って書かれてあって、


「おいおい~、オマエいつの間にそんなコト出来るようになったん?」


ってかなり驚きました。
(もちろんこの後『実演』してもらいましたけどね。ホントに出来やがんの)


そのほかにも、
『お友だちと公園でサッカーもしました。
最初はうまくいかなかったけど最後は上手に蹴ってましたよ』とか、
親バカ心をくすぐりまくる先生の言葉が続いて、
ただただニヤけ 感謝感激!です。

週末は(いよいよ)パパとサッカーだな

決まりです




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 毎日の成長にアナタの応援を! ありがとうございます。

小説(5月~8月)

早く書かなきゃ書かなきゃと思いながら、
5月にブログを一ヶ月休んでからほったらかしになっていた「私的備忘録」

ココにまとめてアップしちゃいます。

※注
この「私的備忘録」は、
毎月madaが読んだ小説を私感と共に紹介するモノです。

ただし今回はサボってたツケで(笑)正味4か月分となる為に、
「これぞっ!」と思った作品にのみコメントを残します。

(ちなみに1月~4月のモノは、
ページ左側のカテゴリー検索で「私的備忘録」をクリックしていただくとご覧いただけます)



<5月>

庭の桜、隣の犬 (講談社文庫) (角田 光代)


屍蘭―新宿鮫〈3〉 (光文社文庫)屍蘭―新宿鮫〈3〉 (光文社文庫)
(1999/08)
大沢 在昌

商品詳細を見る

新宿鮫シリーズの第三弾。
殺し屋と、その殺しを指示する者との絶対的な信頼感。
コレといった派手なシーンはないけれど淡々と進むさまがボク好みでした。
これまでの二作と比べてもダントツに好きな作品です。


6ステイン (講談社文庫 ふ 59-9) (福井 晴敏)

リピート (文春文庫 い 66-2) (乾 くるみ)


イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

サイコーの脱力系です。
直木賞(だっけかな?)を取ったという作品ではあるけれど、
まったく期待してなかったぶん余計にハマッちゃいました。


無間人形―新宿鮫〈4〉 (光文社文庫) (大沢 在昌)


テロリストのパラソル (角川文庫 ふ 20-1)テロリストのパラソル (角川文庫 ふ 20-1)
(2007/05)
藤原 伊織

商品詳細を見る

(おくればせながら) 「見つけたっ!」と思わず叫んでしまった作品との出会いでした。
これまで今年の(私的)トップの座を守っていた八日目の蝉を超えたかな。
相当ボクのツボです。
ただ藤原伊織さんが既に亡くなっていたコトも知りませんでした。
ひとまず全ての作品を読んでみようと思います。


桜宵 (講談社文庫) (北森 鴻)

メリーゴーランド (新潮文庫) (荻原 浩)


<6月>

炎蛹―新宿鮫〈5〉 (光文社文庫) (大沢 在昌)

震度0 (朝日文庫 よ 15-1) (朝日文庫 よ 15-1) (横山 秀夫)

原島弁護士の愛と悲しみ (光文社文庫 こ 15-10) (小杉 健治)


シリウスの道〈上〉 (文春文庫)シリウスの道〈上〉 (文春文庫)
(2006/12)
藤原 伊織

商品詳細を見る


シリウスの道〈下〉 (文春文庫)シリウスの道〈下〉 (文春文庫)
(2006/12)
藤原 伊織

商品詳細を見る

これまた藤原伊織作品。
この方のテンポとトーンがきっとボクに合うんでしょう。
今回はオトナな恋愛シーンもあり(ヤラシイとかちゃいますよ?)
ソコもまた楽しめるポイントです。


さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6) (東野 圭吾)


氷舞―新宿鮫〈6〉 (光文社文庫)氷舞―新宿鮫〈6〉 (光文社文庫)
(2002/06)
大沢 在昌

商品詳細を見る

またまた登場「新宿鮫」シリーズの第6作目です。
↑の「屍蘭」とまた甲乙つけがたい作品でした。
どーも女性が目立つ作品が好きなようだゾ・・・(笑)


慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
(1999/03)
貫井 徳郎

商品詳細を見る

この方もまた今年の大きな発見です。
な~んとなく途中で結末が分かりかけるんですが、
最後の最後のどんでん返しは「えっ!?」のひと言。
これがデビュー作か~・・・。
貫井作品もきっと全部読むコトになるでしょう。


空中ブランコ (文春文庫 お 38-2) (奥田 英朗)


<7月>

不夜城 (角川文庫)不夜城 (角川文庫)
(1998/04)
馳 星周

商品詳細を見る

いつかは読みたいと思っていた作品。
どーやらボクは新宿という舞台にも弱いらしい。


クラリネット症候群 (徳間文庫 い 51-1) (乾 くるみ)

ガラス張りの誘拐 (角川文庫) (歌野 昌午)

てのひらの闇 (文春文庫) (藤原 伊織)

螢坂 (講談社文庫) (北森 鴻)

灰 夜 (光文社文庫) (大沢 在昌)

狼の血 (光文社文庫) (鳴海 章)


<8月>

プリズム (創元推理文庫) (貫井 徳郎)

さだめ (河出文庫) (藤沢 周)


凍える牙 (新潮文庫)凍える牙 (新潮文庫)
(2000/01)
乃南 アサ

商品詳細を見る

背表紙のあらすじを読む限り実はあまり期待してなかったのに、
「さすが乃南さん」ってつぶやいちゃいました。
だって冒頭でいきなり人が燃えるんですよ?
しかもファミレスで。
どう考えてもおもしろくなりようがないって思ってたのに、
読ませるんだなコレが・・・。
女性読者が多い理由も分かる気がします。


鎮魂歌(レクイエム)―不夜城〈2〉 (角川文庫)鎮魂歌(レクイエム)―不夜城〈2〉 (角川文庫)
(2000/10)
馳 星周

商品詳細を見る

「不夜城」第二弾。
やはり一貫して暗~いトーンなんですが、
好きなんですね、こういう世界観が。


失踪症候群 (双葉文庫) (貫井 徳郎)


流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

やっと読めました。
そして、久々にヒットの東野作品でした。
相変わらずラストのナニかひとつが足りない感はあるけれど、
ほとんど一晩で読み切っちゃいました。
欲を言えばもぅチョット「惚れてる」さまを強く書いてほしかったけれど・・・。



こ~んな感じです。
コレで今年のトータルが61冊か・・・。

共感もしくは反論、
または「コレがオススメッ!」っていう本がありましたら、
ぜひともコメ欄で教えて下さい。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 皆様の応援が励みになります。いつもありがとうございます。

いい季節

気がつけば、
この一週間のほとんどがRの保育園ネタでしたね。

もぉRのコトで頭がいっぱい!ってのがバレちゃったな・・・(とっく?)

それにしても、
今朝はあまりの涼しさに自分のくしゃみで目が覚めちゃいました。

つい昨日まで、
「布団なんか掛けてられっか!」な寝苦しさだったのに、
ケッコーな気温の変化にさっそく鼻をヤラれちゃったmadaです。

そんな朝でもRは大の字!
掛けてたはずの布団もはるか彼方・・・(おーい)

ったく、
元気いっぱいじゃないか。

でも、
こぅ涼しいとギューがしやすいですね?

「あっちゅいから~っ!」
って逃げることもなくアッサリと(笑)

うひひ・・・。
イイ季節になってきた・・・。

ってコトで、
今日もRは保育園に行ってます。

今日はどんなおみやげ話が聞けるのか?
それを楽しみにしていまーす。

今日も今日を楽しむのだ




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。

今日は今日を楽しむ

コレ我が家のモットーです。

今朝決めました(笑)

「今日は今日を楽しむ」


金曜日の夜から、
Rは口を開けば「もぅR、ほいくえん、いかなーい」となって、
「らいしゅー、いかなーい」
「もぅ、ほいくえん、やめよ?」
とか、挙げ句の果てには、
「Rには、らいしゅー、こないのっ!」

って終末宣言?(笑)

こんな言葉ばかりが出るようになってしまいました。


ずーっとママと一緒だった生活が当たり前だったんだから、
Rのキモチは痛いほど分かって・・・、
でまたキモチが分かるぶん親としちゃツラいワケで・・・。

気がつくと目に涙をいっぱい溜めてるRを見ると、
申し訳なさ、愛おしさ、覚悟、逡巡・・・、
ケッコー心がグチャグチャ・・・。

う~・・・。
「親」してんだなぁ~って痛感する瞬間の連続です。


そんなこんなで土曜日は親子3人で買い物行ったり、
久しぶりの外食をしたり、
一緒の時間を過ごすコトを心掛けました。

そして昨日の日曜日。
シフトが入っているママはお仕事へ。

Rとボクは一緒に朝食を取っていました。

すると、
またまたジワ~っとRの両目に涙が溢れてきます。

えぐえぐ泣きです。

「痛い」時のワーン泣きではなく、
思い出し泣き、というか「先走り泣き」?

「泣く」行為ひとつ取ってみても、
感情によって泣き方に違いが出てくるようになりました。

で、こういう時のRは、


「R、オウチでは思いっ切り泣いていいんだぞ?」


って言っても、
首を横に振ってゼッタイそれ以上は泣かない。

きっと保育園でも泣いてないんです。

でもRのキモチは痛いほど分かって・・・。

もぅパパの両目も決壊寸前です(苦笑)


「スッゴいなぁ~。泣かないのか。強い子になってくれたなぁ~。ありがとな?」


もぅこう言うしかないじゃん(笑)


・・・余談ですけど、
mada家にはもうひとつモットーがあって、
「共感と信頼」ってヤツ。

保育園に「いきたくないっ」とRが言えば、
「行きなさい」と言うのではなくて、
まずは「そっか~、行きたくないか」と共感してあげる。

その上で、
「Rなら大丈夫だよ」って言ってあげる。


そのモットーをもってしても、
目の前でこんな顔された日にゃ、
「共感」ではなく「同調」しそうになってしまう・・・。

「そーだよなー。行きたくないよなー。辞めちゃうか」

って一緒に泣きながらそう言いそうになる・・・。


そんなキモチをグッと抑えて、
昨日はそのまましばらくRのコトを抱きしめ続けました。

その時に思いついた言葉が今日のタイトル。

明日からのコトを思って泣くのはやめよう。
今日は今日のコトを考えてまずはソレを楽しもう、と。


「よし!じゃーR、ナニして遊ぶ?木製レール?プラレール?」

「ぷられーるであそぶ~」


もぅさっきまでの涙はドコへやら?です。


20080908113505.jpg
(ぱぱ~、なっが~いせんろ、つくってぇ~)


20080908113511.jpg
(廊下のずーっと向こうまで線路作らな満足せーへんねんコイツ(笑))


夕方近くになり、
ママのお仕事も終わりが近づいてきました。


「ママのお迎え行くか?」

「おむかえ、いく~」

「でもママはお仕事中だから、見つけても「ママー!」って呼んじゃダメだぞ?」

「うん」


結果的にはコレが効いたのかなぁ~。

働くというコトの意味はまだ分からなくても、
ママがどんなトコにいるのか?を見たら随分と落ち着いた気がします。

まだまだ親子共々、
手探りの生活が続きますが、
まずは今日を楽しむ。

このコトを忘れずに過ごしていきたい。
こう思うワケであります。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ なによりの励みです。応援ありがとうございます。

ナミダ のち エガオ

昨日はRにとって3日目の保育園。

まずは家からの自転車に乗らない。
泣く。
保育園着いても入りたがらない。
泣く。


「センセーこわいぃ~っ!まま、いかないでぇ~っ!」


どーやら昨日先生に、
お友だちを叩いてしまったコトを叱られたのが怖かったらしいのです。


(ウチにゃもっと怖いのがおるやん・・・。いまオマエがすがろうとしてる・・・)


とはパパのひとり言ですが(笑)、
他人さんに叱られるという初めての経験が胸に残ってたようです。

で、
ママからもRが楽しめるようにと、
「木製レール」 を出してもらうお願いをしてママとはバイバイ。

まだ大泣きしているRに別れを告げ、
ママは自転車に乗り、
道路に戻る地点で一瞬だけ窓越しに先生に抱っこされてるRが見えたそうなんですが、
もぅママのコトは見てなかったそうです(爆)

きっと木製レールに一直線!だったんでしょうね。

そんなこんなで、
昨日は一日中ニコニコしながらお友だちと遊んでたそうです。

お友だちが木製レールを壊しても、
もぅ叩いたりせずに 「ダメだよっ」 って言えたみたいだし。

エライエライ。

そんな話をボクが帰ってから聞いたんですが、
気のせいかなぁ~・・・。

「どや」 顔やねんコイツ・・・(笑)

調子乗ってんなよとばかりに、
全力でギューってしときましたわ。

ちゃんと言葉でお友だちにも言えたコト。
普段食べたがらないブロッコリーを給食で食べたコト。
お出かけの公園で大っきいドングリを拾ってきてくれたコト。


Rにとっては急激な生活の変化に付いていこうとしてくれてるコト。


その全てが嬉しくて愛おしくて。ね。


明日はパパもママもお休み。
三人いっしょ。

なんだか今までよりも一層三人を楽しめそうな予感♪




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ かと思ったら今朝は涙目で 「まま、おしごといかないでっ」 だって・・・(笑)

念願のなみだ・・・?

凹んでました・・・。
テンションもチョ~低め・・・。

ついに出たひと言は、


「R、もぉほいくえん、いかなーい」


昨日ウチに帰って、
Rの表情を見てボクは驚きました。

あれ?笑顔がない・・・。


「R、保育園どーだった?いっぱい遊んだ?」

「あそばなかった・・・」

「遊ばなかったんだ?今日はお友だち来てた?」

「きてなかった・・・」


どよ~ん・・・みたいな。


なんでも連絡帳によると、
給食中に「食べるの?残すの?」的な先生の問いかけと、
ひとりで食べられるのに先生が手伝ったことへの不満があったらしいんです。

で、
お友だちのこともチョット叩いちゃったと・・・。


「ままにあいたーい・・・」のポツリも・・・。


来ちゃいましたね。

ママが迎えに行った時も、
窓辺でぽつーんと外を眺めてたそうです。

自転車に乗ってからも、
「R、ままとずーっといっしょにいたーい」って。

しかもちーっちゃい声で。


せつないなぁ~・・・。


いや、
アタマではこんな思いが出来るのも親の特権だってわかってるのに、
いざ我が子のこういう姿を見ると、
やっぱり胸に来るモノがあります。

いくら会話が出来るようになってきたとはいえ、
まだまだ自分のキモチを言葉にするのは難しい。

しかも相手はパパでもママでもない。

そんな環境の変化も敏感に感じ取ったんでしょうね。

ボクも帰ってからこの話を聞いて、
なんとも言えない気分になりましたが、
「いつものオウチ」を心掛けて一緒に遊びました。

ムリに笑わせようとしないで「いつも通り」に。


今日もママはお仕事。
つまりRも保育園に行ってます。

行ってるはず・・・。

ママとの別れ際、
今日あたりは泣いてるかな?

半分冗談でそんな泣き姿を望んでいたけれど、
ママもグッとこらえてお仕事行ったかな・・・?

メールがないトコ見ると、
無事に別れられたのかな・・・?

にしても、
なんでメールが来ないんだ・・・?

いつものごとく 遅刻ギリギリで職場に駆け込んだってコトか・・・?(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援ありがとうございます。

バカおやこ~

いつもこんなコトして喜んでるmada家・・・。


・・・いやいやいやいやっ!
決して 「いつも」 ではありませんっ!!(汗)


なバカっぷりをどうぞ~。


網オトコ
(これはドッチかって言ったらママの子っぽいな)


いつもはオモチャを入れてる網袋をかぶってます。
この表情はママだな・・・。


20080903095103.jpg
(決してパパの趣味じゃありませんよっ!(汗))


そんなコトしてたら、
世間さんから「ココのお宅のお父さんてナニやってるのかしらね~」
って言われちゃうでしょっ。


20080903095105.jpg
(もぉわかったからやめなさいって!!)


もぉ~最近ますます風呂上りに服を着たがらなくて・・・。
追っかけっこの果てがコノ姿です。


あの~・・・。

クドいようですが、
ボクはこんなコトしてませんからね?


なコト言っても、
信じてもらえないんだろうなぁ・・・。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 信じてくれない人、押してって下さい・・・。

「ほいくえん、いきた~い」

今朝起きたRの第一声がコレです。

そんなに気に入ったか?
そんなに楽しかったのか?

すっげ~たくましいヤツだなオマエはホントに


昨日ボクが帰ってからも、
よっぽど楽しかったんでしょうね~。
もぅね、Rの表情がゆるみっぱなしなの(笑)


「何して遊んだの?(給食)何食べたの?」


って聞いてもニヤ~って笑うだけ。

その表情だけで、
パパとしちゃ誉めまくるワケですけどね。

時おりベッタリ甘えてくる時もあるんだけど、
(甘える相手はボクですよっ?ホントですよっ?(笑))
なんだか 「寂しい」 とか 「かまってほしい」 とかじゃなく、

ぼくちゃん、たのしいのぉ~♪
な 「酔っぱらい」 的な(笑)ベッタリ感。

わかるかなぁ~・・・。


で、
今朝起きた第一声が 「ほいくえん、いきた~い」

もぉ、その適応力に脱帽!です。

でまた、
親であるボクらも素直に「すっげ~」って表現するもんだから、
Rとしても得意満面に・・・なるわなそりゃ・・・(笑)

ただ今日はね、
保育園へは行かずに、
ママとお出かけデーなんだそうです。

ボクが出掛けるお見送りの時も、
ママに抱っこされながら、


「今日はママとお出かけするんだよ~」


って言うママに、


「いやだ~、おでかけしないぃ~」


って言いながらも、
顔だけはニヤけてたの知ってんだぞ(笑)

明日からの保育園生活が、
これでますます楽しみになってきちゃいました




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ やっぱり皆さんからの応援は励みになります。ありがとーございます。

そして再びドキドキの日

ウチのR、
本日をもって正式に保育園入園です。

これまでに行き慣れた園は、
残念ながら定員いっぱいな為に入れなかったんですが、
比較的近所の園に入れることになりまして。

今までの「一時預かり」という形ではなく、
正式に保育園の園児の一員として通うコトになりました。

つまり、
ママも本格的に仕事を始めます(正確には明後日からですけど)


そんなコトを知ってか知らずか、
ココ数日の夜の「Rとぱぱタイム」に、
(ホントにそういう時間があるんだってばっ!(笑))
Rがちーっちゃい声で「ほいくえん、いきたくなーい」って言うコトが多くて・・・。


「保育園行きたくないの?なんで?」

「んー、R、ちっちゃい3さいにもどりたいー」

「小っちゃい3才?それって赤ちゃんのコト?」

「うんー」

「なんで?」

「・・・」

「赤ちゃんならママとずっと一緒にいられるから?」

「・・・うん・・・」


やっぱりね、
パパとママが話してるコト、
ちゃ~んと理解してるんですね。

なんだかその「Rとぱぱタイム」の時は、
思わずボクも泣きそうになっちゃったんです。


で、今日です。


Bububububububu・・・

あ、メールだ。


迎えに行ってもデッキで遊んでて、
先生が呼んでもママが呼んでも座り込んで戻ってこず。
帰りたがらず泣くRを強制撤退さ・・・。



だって(笑)

さすがオレのコ。


実はね、
その泣きそうになった「Rとぱぱタイム」に、
ボクはママと一緒にこう言っておいたんです。

ま、もちろんそれだけが理由ではないんですけどね。


「だーいじょーぶだよR!
オマエのコトをこれまでどれだけ愛してきたと思ってんだ?
オマエほど愛されて育った子はいないんだから、自信持って保育園行ってこい!」って。


とはいえ今日は内心ドッキドキでした。

帰ったらまたギューってしてやんなきゃな。
得意な顔になってるだろーから(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ 入園のお祝いにふたつ押していっていただけると嬉しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。