>>
  1. 無料アクセス解析

2009-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なるクチごたえ集 -part1-

すっかりクチが立つようになってきた間もなく4歳のR。
その傑作集の一部をご覧下さい♪


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『ハエ編』

ある日部屋の掃除をしていた時のコト。
開いていた窓から一匹のハエが部屋の中に入ってきました。


パパ:「あ、ハエだ」

R:「え?どこ?どこ?」

パパ:「ほら、そっち飛んでった」

R:「どこー?Rみえないよー」

パパ:「あれ?パパも見えなくなっちゃった」

R:「はえ、どこにむかってるんだろうね~?」

パパ:「そうだなぁ。ハエに聞いてみないとわかんないな」

R:「でも、はえはしゃべりませんけどっ」


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『ジャンケン編』

パパ・R:「さいしょはグー、じゃんけんポン」(パパの勝ち)

パパ・R:「さいしょはグー、じゃんけんポン」(パパの勝ち)

パパ・R:「さいしょはグー、じゃんけんポン」(パパの勝ち)

こうやって3回くらい続くと、

R:「なんで、ぱぱばっかりかつのぉ~っ!?Rがかたなきゃ、だめでしょぉっ!!」(泣)


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『晴れはキライ編』

保育園に行く日は雨が降ってほしいと願っているR。
もちろん晴れたら晴れたでみんなで外遊びを楽しむのでいいんですが、
どうして雨降りがいいのかを聞いてみた時のコトです。


R:「おでかけ(外遊び)すると、きがえがタイヘンだからイヤなんだよな・・・」


外遊びをした後は必ず服を着替えなくてはいけないそうなんです。

そしてコレにはもぅひとつ後日談があって、
たまにRよりも年上の子が遊びに来ると、
そのお兄ちゃんの方が(トーゼンなんだけど)着替えるのが早いんですって。

何事も『一番』じゃなきゃ気が済まないRは、
着替えるのも『一番』早くなきゃイヤなので、
雨が降れば外遊びもなく着替えずに済むから、とも考えてるようです。
(戦わなきゃ負けない!みたいな(笑))


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『晴れはキライ編 -part2-』

かと思えば・・・。


(天気予報を見ながら明日は雨だとわかった時)
パパ:「お!R、明日は雨だって」

R:「やった~」

パパ:「でもさ、なんで雨の方が好きなの?」

R:「だって、ほいくえんのおはなは、あめがふらないとキレイにさかないから」


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『お菓子は年の数だけ編』

ポッキーでもアーモンドチョコでも、
ある程度の数だけ食べるコトを許されているお菓子があります。
その時は大体年の数で分けるコトにしているんですが・・・。


パパ&ママ:「さぁて!ポッキー食べよーっと♪」

R:「Rもたべるぅ~っ」

パパ&ママ:「Rはチビちゃんだからチョットね」

R:「やぁだぁ~っ!3にんでわけるのぉ~っ」

パパ&ママ:「じゃーRわけて?」

R:「R、4さいだから4こ」(ちなみにまだ3歳(笑))


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『オトコなんて皆ガキ編』


(なにかイタズラして叱られてるRにチョッカイ出してるパパ)
パパ:「R、なにイタズラしたんだよ?」

R:「ん?Rはなにもしてないけど?」

パパ:「ホントかよ~。ったくイタズラ好きなお子ちゃまだなオマエは~」

R:「おこちゃまじゃないっ!おこちゃまは、ぱぱのほうでしょっ!」

パパ:「パパはオトナでしょーが~」

R:「ちっがーうっ!
  ままはおんなのこだからオトナだけど、ぱぱはおとこのこだからコドモなのっ!」


------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ なかなか深いモノもあるでしょ?第二弾以降はまた後日で~す♪


スポンサーサイト

新生活シミュレーション

先週末に、
再び有休を消化していたmaedaです。

休みすぎだって?

でも、
この休み中にどーしても試しておきたいコトがありまして・・・。


それは『午前中の時間の使い方』


そろそろ言っても良いのか・・・じゃなくて
言っても良い頃だと思いますが、
4月からmaedaは某学習塾の某教室室長として赴任するコトになっています。

いずれ幼児教育界に戻ってくるコトを想定すると、
幼児期の先にある小・中・高生の現状を知るコトが、
逆算的に幼児期に為すべきコトをハッキリさせてくれるんじゃないか?と。

そのためには、
生徒だけでなくその親たちと日常的に触れておく必要性があると思ったワケです。

で、
そうやって学習塾の教室に入るというコトは、
勤務時間が今までのような9時~5時を基本とした時間帯ではなく、
午後開始の深夜終了となるワケです。

なのでこれからは、
夜の時間帯にRと過ごす時間が圧倒的に減ります。
むしろ無いと言った方が正しいかも・・・。

そこが今回の転職を決断するにあたって一番悩んだ点ではあるんですが、
でも休みが全くないワケじゃないし、
何より自分の将来に直結した仕事なので決断しました。


そこで『午前中の時間の使い方』です。


夜一緒に過ごす時間が減るというコトは、
考え方を変えれば朝の時間はあるというコト。

新しい生活リズムに慣れるまでは大変かもしれないけど、
家族で朝ごはんを食べるとか、
Rと手を繋いで保育園へ行くとか、
何とかRとの時間は確保したい。


あ、ママもね。


そんな新生活をシミュレートするために、
現職最後の有休を使ってみました。


そしてこの休み中にどーしてもやっておきたかったコト。
そのひとつが日課となっているトレーニングです。


かれこれ20年以上続けている日課、
それも今までは夜の入浴前が習慣となっていました。

でもこれからはおそらくムリ・・・。

なのでRを保育園に送り届けた後、
さっそくトレーニングを開始しました。

これが意外なほど快調♪

保育園へは徒歩で通っているので(ママの時は自転車だけど)、
往復するコトによってカラダがイイ具合にほぐれているのかも。

そうやって順調にメニューをこなすと、
時間は10:30チョット過ぎ。

ただこれからの出勤時間を考えると、
11:30頃には家を出なきゃいけない。

となると、
トレーニング後に汗を流して身支度したり・・・を考えると、
もう少し朝のメニューは減らさなきゃな・・・なんて課題が。


そんなコトを考えながら実際にひとっ風呂浴びたり、
洗濯を済ませたりしているとあっという間に11:30。


するとココで、
予想外の出来事というか事態がボクのカラダを襲いました。

それは・・・。
























ね、眠い・・・。

そう。
モーレツな睡魔が・・・(笑)


いや、
かえって朝に動くコトで目もパッチリ覚めていいかな~って思ったんですが、
思ったよりも堪えていたみたい・・・(^^ゞ

そういう意味でも、
メニューはチョット考え直さなきゃね。


新しい生活が始まるというコトは、
順応させていかなくてはいけないコトが多いけれど、
Rとの時間、家族との時間、そして自分自身のコト・・・。

それらぜ~んぶを、
手放さずに済む方法を色々と考えていこうと思っています。

このブログもね。
サボりがちになるかもしれないけれど、
続けていきますからどーかこれからもよろしくお頼み申しますですm(__)m





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 最初の1~2ヶ月はビッチリ研修なので9時~5時ですけどね。


ごもっともなクチごたえ

この前、
Rの洋服を買いに行った時のコトです。

しかし洋服そっちのけでおもちゃコーナーへ駆け出したR。

その後を追いかけていったパパは、
袋入りのおもちゃに手を伸ばしたRを発見しました。

その時つい、
「おぉ~Rっ、開けちゃダメよ」って声を掛けるパパ。

するとRは、
ゆっくりと首をひねってパパを見据えて(睨んで?)ひと言。


「わかってるって~ (チョ~迷惑なんですけど口調で)


ハイ、ごめんなさい・・・(^^ゞ


そして更に、
「そんなコトいわなくてもRわかってるって~。
もぅ4さいになるんだから~」


ハイ・・・(^_^;)
重ね重ねごめんなさい・・・(汗)


こ~んな感じで、
最近はおこちゃま扱いされるコトに反抗する姿が多く見られるようになりました。

まるで、
「パパと違ってボクはオトナなんだから」って言われてるよう・・・(^^ゞ


こういったクチごたえの数々が、
実に真理をついたモノも多くて身に詰まらされるコトばかりなので、
そのうち『Rのクチごたえ名言集』みたくまとめてみようかな・・・。

な~んて思っておりますです♪





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 3歳児おそるべし・・・。


3歳から4歳へ

気がつけば、
あと1週間ほどでRの誕生日を迎える時期となりました。

もぅスグ4歳になるR。

やはり誕生日というのは特別なコトに変わりはないんだけど、
これまでの3年間に比べると、
随分と親であるボクらも落ち着いてきた感があります。


浮かれてないというか・・・。
(これまでが異常すぎたか・・・?(^^ゞ)


親としても3歳から4歳へ。
もちろんRの成長に引っ張られる形でひとつ年を重ねるワケだけど、
そう考えると、
3歳から4歳への壁というかなんというかは、
ケッコー大きいのかもしれません。

例えるなら19からハタチになる時とか、
そんな感じ。


まぁ当のRにしてみたら、
そんな意識はパパママだけの感情でしょ~って言うんだろうけど・・・。


顔つきもオトコっぽくなってきて、
力も強くなって、
そして言葉もホントに達者になってきて・・・。

総じて言えば、
「いっちょまえになりやがって」って思う瞬間が最近はホントに多い。


でも、
いくら『いっちょまえ』になってきたとはいえ、
まだ肉体的なチカラも言葉のチカラも弱い。


その弱さの程度を、
大きく成長している今だからこそ、
これまで以上に見極めなきゃイカンな~と最近は特に思います。

普段接する時も誉める時も叱る時も。

特に言葉は、
『発する』チカラにおいてのみ未熟なのであり、
『受け止める』チカラに関しては大人と同等もしくはそれ以上に持っているというコト。

まぁこれは3歳児に限らず、
生まれた瞬間(ってか胎児の段階)からのモノではあるけれど・・・。

そんなコトを、
生意気な口もきくようになってきた今だからこそ、
改めて親である自分は再認識しておこうって思います。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ソコをわかっていれば虐待だってこの世からなくなるもんね。


なんだったんだ!? 10days

あっという間のお休みでした。


13日(金):Rの保育園送り迎え・日中チョットだけパパ外出
14日(土):家族3人で新しい保育園の入園説明会
15日(日):Rと公園へお出かけ
16日(月):Rの(ゼンソク)掛かりつけ病院へ
17日(火):Rビミョ~に発熱のため保育園お休み(スグ回復)
18日(水):家族3人でトーマスランドへ
19日(木):Rの保育園送り迎え・日中チョットだけパパ外出
20日(金):家族3人でお買い物
21日(土):家族3人でピクニック
22日(日):悪天候のためRとお家でお留守番


ゼンッゼンひとりの時間がないやん・・・(^_^;)

っかしいなぁ~・・・。
小説なんて3~4冊は読む予定やったのに1冊(上下巻)だけやし、
録り溜めてた映画なんて1本も見られへんかったし、
その他のムフフ♪(何だ?(笑))だって1度も・・・。


ホントにいいパパだよなぁ~(自分で言うなって?


でも、
朝はチョットゆっくりめだったり、
2日間だけだったけど日中ひとりの時間が取れた日は、
無性にポテトが食べたくなったのでマックで小説片手にまったりしたり、
かなりリフレッシュできて疲れも取れました♪

今週末にもぅチョットだけ休みが取れますけど、
ひとまず引き継ぎも兼ねてしっかりと今週はお仕事しようと思います。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ちなみに今日のタイトルは、
バービーボーイズ(懐っ)の“なんだったんだ!? 7days”を真似てみました♪


ピクニック日和

今日は3人でピクニックへ行ってきました♪



20090321231012.jpg
(着いた早々「おなかすいた~」だって・・・(*^_^*))



『東高根森林公園』という県立公園です。

車で行っても駐車場代が 540円(土日祝日)で済むので、
一日中メいっぱい遊んでもかなりリーズナブルです。



サッカー
(お!?サッカー?)



な~んて言っても、
こうやって蹴り合ったのは2~3球のみ・・・(^_^;)

チョット蹴ってはひと休み。



陽だまりのネコ
(陽だまりのネコと飼い主か(笑))




結局Rがもっぱら時間を費やしたのは、
この芝生広場内にある木で出来たトンネル。



20090321231007.jpg
(追いかけっこだ~)



この中を隠れん坊したり鬼ごっこしたりで走り回ります。


続いては、
湿地帯の中を通る木桟道へ。



木桟道
(小っちゃい頃からココ来ると表情がイキイキしてくるんよなぁ♪)



この湿地帯には色んな植物はもちろん、
野鳥やヘビ(マムシもだって)、
はたまた池の中には鯉やザリガニ、
おたまじゃくしやアメンボまで、
ホントに多くの生き物が溢れています。



やちょぉ~っ
(九州のアノ一家が好きそうな・・・(笑))



こ~んな感じで広い芝生あり、
階段&チョットした山道のピクニックコースありで、
体力あり余り気味のRも大満足の一日でした♪

こんな日はご飯も一杯食べてくれるし、
お昼寝をしても夜もグッスリ。

パパママもソッコー夢の住人です・・・


おやすみなさ~い。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 明日(日曜日)はチョット天気が崩れるみたいですね。


有休満喫中 ~トーマスランド編♪~

「まだ休んでるのか?」と言われているmaedaです・・・(^_^;)

おかげさまで順調に、
そして何よりも羽伸ばしまくり!で有休を満喫しております♪

そんな中、
ポッカポカの快晴に恵まれた今日・・・は、
はて?何日だっけ?

そんな日付&曜日感覚の無さが満喫ぶりを表してるでしょ?(笑)

そんな中、
家族3人で約1年ぶりにトーマスランドへ行ってきました。



20090318215238.jpg
(ご存知『富士急ハイランド』の中にあります)



家を出る前からかなりハイテンションのR。
移動中の車で寝るコトもなく、
到着直後からダッシュです。



20090318215245.jpg
(もぅチョット大きくなったら乗ってやるんだ)



そして到着。



20090318215253.jpg
(知りませんでしたが今年で10周年だって♪)



毎年1回のお楽しみも今年で3回目。
すでに“勝手知ったる”の境地で遊びまくります。



on貨車
(初めて来た時は、このグラグラが怖くて乗れなかったんだ)



もちろんアトラクションにも乗りまくります。



20090318215300.jpg
(トーマスのわくわくライド)



わくわくライド2
(ママは乗らずにカメラマンに専念)



ひと通りアトラクションに乗り終わったら、
いったんトーマスランドを後にして、
新しく出来ていたドラえもんのコーナーへ。



20090318215622.jpg
(ドラえもん『アスレチックプラネット』ってヤツ)



今やってる映画にちなんだコーナーで、
でっかい滑り台やボールプールなんかがありました。



20090318215626.jpg
(それ~~~っ!!)



平日だったからかどうなのかは分かりませんが、
制限時間なしでフリーに遊べました。



20090318215635.jpg
(ボールプールの上からボールが降ってきます)




20090318215639.jpg
(最初は怖がってたこんなヤツにもキャーキャー言いながら乗ってました)



結局ココで約1時間半ほどメいっぱいカラダを動かし汗だくになったR。



くたくた2
(最後はひとりで歩けず・・・)



顔がちょっぴり日焼けするくらいの春日和を、
大いに満喫してきましたとさ♪





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ まだ休むぞぉ~っ(むふふふふ♪


ニヤけちゃう・・・♪

今日から有休消化に入りました♪

いつまで?って?
そんなこの年度末の忙しい時期に、
「~日まで」なんてそんなケンカ売るようなコト書けないよ(もぉ既に売ってるって?

なので「しばらく」ってコトにしときますね。
自分への『ごくろーさん』だから。


さ~て!
何しよーかな~♪

昨日のボクシングの総括?
いや~・・・(^^ゞ
見事な外しっぷりだったでしょ?(わっはっはっはっはっ)

粟生選手!
強かった・・・。
ショージキに告白すると、
ボクは前チャンピオンとなったラリオス選手の昔っからのファンなんです。

それは今でも変わらない。

でも、
粟生選手の方が強かった。
強くなってた。

粟生選手、
ホントにおめでとうございます!
(たろちゃんもホントに良かったねこれで帝拳はリナレスに続いてか・・・。
もぉラリオスはきっと『帝拳』の二文字は見たくないだろうね(笑))



そして長谷川選手は、
もはや異次元のスピードって感じでしたね。

ただ身体付きが明らかに変わってました。

今回は減量苦だったらしいですが、
あの筋肉(特に広背筋)を見て納得でした。

次からは一階級上げるかな?


って止まらなくなっちゃうな・・・(^^ゞ
総括はまた後日にでも。


で何だったっけ?

あーそうそう。
今日何をしよーかという話ですが、
ちなみに保育園の送り迎えはちゃんとやりますよ。
今朝もさっき送り届けてきました。
だって・・・ねぇ?(笑)


Rには、
「パパしばらくお休みだけど、R、保育園どーする?」って聞いたら、
「ん?ほいくえん、いくよ」ってソッコー返されちゃいました。


「パパとおうちにいるぅ~」って返事を期待してたワケじゃないけど(ほんと?)


今の保育園に通えるのも、
あとほんの僅か。

その残り僅かな日を、
パパとじゃなく園のお友達と過ごすコトを選ぶRがちょっぴり嬉しかったり・・・。


でもパパとしちゃチョット悲しかったり・・・(やっぱり?)


なんだけど、
今のボクの頭は今日から何しよ?ってコトでいっぱい。

本はもちろん読むでしょ、
録り溜めた映画も見るでしょ、
買い物に出かけてもいいな、
た~っぷり昼寝もいいかも・・・。

でもそんなこんなしてる内に、
スグお迎えに行かなきゃいけなくなるんだろーな。
(実はソレがイチバンの楽しみだったり?)


Rとママもお休みの日は、
チョット遠出もする予定です。

でもこのひとりの時間が・・・、
たまらん♪




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ゼータクにもぅ一回寝ちゃおうかな♪


カンドーPV

暇人と呼ばないで?(笑)
チョットした感動を味わえるPVのご紹介です♪

3分半ほどお時間くださいな。



(実写版『パラパラまんが』って感じ)


コレ、
れっきとしたプロモーションビデオで、
既に400万近く見られていますね。

なので「もぉ見た」って方もいるかも・・・。

全てベッドの上だけで撮られたとは思えないほど、
歩いたり飛び跳ねたり水の中を泳いだり・・・。

こんなのがボクは大好きです♪


ちなみに Oren Lavie という人が歌っています。

The Opposite Side of the SeaThe Opposite Side of the Sea
(2009/03/10)
Oren Lavie

商品詳細を見る





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 手間もスゴいけど女性もキレイ♪


送別会

昨日は、
仲の良い社員さんと旧社員さんが送別会を開いてくれました。

と言ってもボクを入れて3人だけの会・・・。

「ぷっ。友達少なっ」と噴き出したソコのアナタ、
その認識はチョット間違ってますよ~(笑)

まぁ今の会社の特徴というか、
よろしくない風潮だと思うんですが、
とにかく『セクショナリズム』が強い。


「ウチの部署には関係ない・・・」
「アッチの部署が悪い・・・」


しかも仕事の範疇を超えてまでの強さでこびりついてる。

こんな風に部署間の連携がよろしくなくって、
極めつけは、
部署をまたいで例えばランチを食べに行っただけでヘンな噂が立つくらい。

だから“親睦を深める”目的で飲みにでも行こうものなら、
次の日にゃ何て言われるかわからない・・・。

ゼンッゼン仕事とカンケーないトコなのにね・・・。
っていうか、
むしろ仕事を円滑に回すためには必要なコトでもあるのにね。

なのでこのテの会は基本『極秘裏』


うにゃぁ~窮屈だ・・・
(3年で9割辞めちゃう理由が少しわかるでしょ?)


そういった面倒事に巻き込まれるくらいだったら、
始めからそういった会には行かないって人も多い・・・。

みんなそれぞれ仕事のスキルはあるのに、
そういう部分がイヤで辞めてく人も多い・・・。

もったいないなぁ~っていっつも思ってました。
仕事するのは『部署』じゃなくて『人』なのにね。

ただ、
だからこそ腹割って話せる人同士の結束は強くなるんですけどね。

ボクもおかげで、
すでに退職した人たちも含めて仲間(戦友?)には恵まれました。

本音で話せる間柄って、
やっぱり社会(に限らないけど)で生きてく上では大事ですよね。
昨日も結局渋谷にあるチョット怪しげな店で3時間半、
飲んで食っちゃべって楽しんできました♪


そんな本音で話せる会は、
他のメンバーの都合もあって、
4月くらいまでかけて第二弾・三弾・四弾くらいまで企画してくれてるそうです。

ありがたいありがたい。


でも今朝は・・・眠すぎる・・・(^^ゞ




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ちなみにこんなお店

入り口にある水晶に手をかざして「開け~ゴマ!」って言わないと扉が開かなかったり、
店内に入ったら『召使い』(店員)に「魔法のランプをこすってください」って言われて、
こするとボッて煙が出て、
「はい、これで皆さまはキングとクイーンになられました。
なんなりと私たち召使いにお申しつけくださいませ」って言われてやっと席に案内されて・・・。

でも料理はフツーの居酒屋(笑)



ふたたび動画で~す♪

最近動画にハマってきてますね。
だってラクでいいんだもん♪

ってコトで、
今日は2本ご紹介しま~す。


1本目
『もしもし星人』

(特に意味はないんですがね・・・(^^ゞ)


ただうるさいだけ、みたいな・・・。
(大きな声じゃ言えないけど「でもカワイイ」みたいな・・・(笑))


んで2本目
『Happy Life~明日に向かって~』

(この歌知ってます?)


知ってる方がいたら相当だと思うんですが、
島崎和歌子16年ぶりのシングルだそうです。


Happy Life~明日に向かって~Happy Life~明日に向かって~
(2009/01/28)
島崎和歌子

商品詳細を見る


この歌が使われていた昼ドラ(『オーバー30』)をママが見ていてですね、
んでトーゼンのごとくRも一緒に見てたワケですけど、
いつの間にか覚えちゃったんですって。


♪楽しいコトがきっと待ってるはず、
ハッピーライフ 恋(来い?)希望~♪って歌詞が気に入ったそうで・・・。


しかも「CD買ってきて」って言うくらい・・・。

でもさぁ~、
サスガのパパも買わないぞ。

だって島崎和歌子だよ!?(失礼?(^^ゞ)
店員さんに何て言えばいいんだよ。


「あ、息子へのプレゼント用に包んでください」

「息子さん、おいくつなんですか?」

「あ、3歳です・・・」


なんて言えねえだろ~よ。え?(笑)





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ CDがなくたってキミにはハッピーライフが待ってると思うぞ。


おうちデー

この週末は、
ママも休みを取ったせい おかげで、
久しぶりに家族3人揃ったお休みとなりました。

といっても、
天気もハッキリせず肌寒かったので、
大したトコにお出かけも何もしてないんですけどね・・・。

なのでひとまずは、
お買い物のために近所のスーパーへ。


20090309092808.jpg
(その右手に持ってる箱入りのトーマスのお菓子は置いときなさいよ)


この『箱入り』、
いっつもダメもとで一応手には取ってみるんです・・・(^_^;)

でもコレは、
maeda家にとってはお菓子ではなく『オモチャ』

もし買いたいなら、
お小遣いで買いなさいと言っています。

でも・・・。


20090309092813.jpg
(頑固だねキミは(苦笑))



ま、
結局はお会計前にちゃんと棚に戻してましたけどね。

で、
今回の目玉商品(そーでもないけど)は、


20090309092816.jpg
(『侍戦隊シンケンジャー』のらくがきちょう)


家に帰ると、
早速一冊使い切らん!とばかりに描きまくってました。

余談ですけどこの『シンケンジャー』、
毎週Rと一緒に見てますけどケッコーおもしろいですね♪

『ごっこ遊び』にも毎日つきあわされてます(*^_^*)


そしてそして、
こうして遊んでる間にママが作ってくれたのは、


20090309092822.jpg
(おはぎ)


家族3人で仲良く食べましたとさ♪




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 太陽が恋しいけど、こういう週末もいいもんだ♪


3月12日はワールドプレミアムボクシング “The REAL 8” の日

亀田兄弟の総括ではありませんよ(笑)

ただ、
お兄ちゃんのほうは置いといて(ホントに脇にどいてた方がいい)、
二男の大毅選手にはショージキ言って驚かされました。

『覚醒』のキッカケを掴んだなと。

細かいトコは書きませんけど、
やっぱりボクサーにとって、
トレーナーの存在はホントに大きいんだなと改めて思いました。

あ、
遠回しに言ってますけど、
あのオヤジじゃやっぱりアソコが限界だったってコトです。

チョット遠回りが過ぎた感はありますけど、
強くなりますね、彼は。
次はゼヒ距離の取り方が巧い選手とやってほしいと思います。


さてさて本題です。


3月12日(木)のW世界タイトルマッチ、
『当たらない』と評判(笑)の予想を始めましょうか。


まずはWBC世界バンタム級タイトルマッチ、
長谷川 穂積 VS ブシ・マリンガ(同級1位)

maeda予想:『チャンピオン長谷川選手の判定勝ち』

チャンピオンの長谷川選手にとって、
コレが8度目の防衛戦となる試合です。

そのスピード・スタミナ・連打の回転力・・・。
どれを取ってもチャンピオンの名に相応しい長谷川選手。

今回の相手となるマリンガ選手は、
前回の試合で長谷川選手が王座奪還した相手であるウィラポン選手を、
4ラウンドでKOして引退に追い込んだ選手。

やはり速い回転力と、
おそらく長谷川選手を上回るパワーを持っているように見受けられます。

なので試合としては、
お互いに噛み合った激しいモノとなりそう。

長谷川選手としては、
ロープやコーナーに詰められないように注意して、
常に先手で出鼻を挫きながらカウンターを当てていけばイイと思います。


続いてはWBC世界フェザー級タイトルマッチ
オスカー・ラリオス VS 粟生 隆寛(同級3位)

maeda予想:『チャンピオン ラリオス選手の判定勝ち』

昨年10月に続くダイレクト・リマッチです。
その試合は、
挑戦者である粟生選手が4ラウンドにダウンを奪うものの、
チャンピオンの巧みなアウトボクシングの前に逃げ切られてしまった一戦でした。

本来WBCという団体は、
いわゆるリターンマッチは認めていないんですが、
粟生選手はこの試合で評価を高め、
特例によって今回のリマッチを迎えるコトとなりました。

それだけに期待は高まるんですが、
どーにも引っ掛かる点があってチャンピオンの勝ちを予想します。

引っ掛かる点・・・。
上手く言えないんですが、
粟生選手がまだ“ブレークスルー”してないってコトです。


これじゃわかんないよね・・・(^^ゞ


非常に感覚的なコトなんですけど、
これまでの粟生選手の試合ぶりや発言、
そういったプロセスの部分を見ると、
彼はまだ表面をなぞる程度の実力しか出せていないと思うんです。

巧いコトは確かです。

でも『巧い』だけというか・・・。
『もう一歩の踏み込みが足りない』というか・・・。

とにかく「あと一歩」の突き抜け感がない・・・。

これはボクシングスタイルが・・・とかいうレベルの話じゃない、
もぅ彼の『性格』なんだと思いますが。

完全なるボクの主観ですけど、
彼の美学として「サラッと勝っちゃおう」ってのがどうしても見えちゃう。

辛そうな姿とかも、
練習や普段の生活の段階から「見せない」プライドを持っているというか。

ボクから見ると、
そのプライドが“ブレークスルー”を邪魔してるかなって見えちゃうんだけど・・・。


心意気としてはイイんです。

百戦錬磨の強いチャンピオン相手にも、
「サラッと勝ってやる」って思うコトは大事です。
それだけの実力(潜在能力を含む)があるのも間違いない。

でもこのラリオス選手はサラッと勝てる相手じゃない。
それは一度闘った粟生選手はわかってるはず。

でも彼の発言からも、
“ブレークスルー”を予感させる言葉が出てこない。

今度の試合に向けての記者会見で彼はこう言っていました。
「チャンピオンは前回よりも1.5倍頑張ってくると思わなければならない」

これは先に述べた長谷川チャンピオンからのアドバイスの受け売りらしいですが、
ナゼ「2倍」と言ってしまわないのか?
なんで「1.5倍」で留めちゃうのか?
それがボクは不満なのです。

たかが言葉。
たかが「0.5」の差。

おそらく彼は現実主義で、
相手ばかりか自分自身も客観的に見つめるコトが出来るんだと思います。
でもそこに“ブレークスルー”のキッカケを眠らせたままにしているとボクは感じてしまう。

細かすぎる?

でもその兆候は以前からも見受けられたし、
また本気でチャンピオンになってほしいから敢えてもぅひとつ言います。

ドローに終わった榎選手との「挑戦者決定戦」の後。

リングを降りて控え室へ向かいながら、
人目もはばからず涙を流す粟生選手。

てっきり自分のふがいなさに腹を立てているのかと思ったら、
聞けばジャッジへの不満だったとか・・・。

でも見ていた側としては、
あれで勝ったとは思ってほしくなかった。

そして『他責』では人はそれ以上にはなれない。
それじゃ“ブレークスルー”できないんです。


随分と勝手に書きましたけど、
粟生選手の心の中には、
ひょっとして『ズレ』があるんちゃうかなぁ~ってずっと思ってて・・・。

ホントに実力はある選手ですから、
『井の中のナントカ』とは言わない。

ただ、
彼が感じている自身への自信と期待値が、
少し現実とズレているんじゃないか?とはずっと思っていました。

その顕著な表われが、
上記の「1.5倍」発言と「他責(流した涙の意味のズレ)」に繋がっている気がして仕方がない。

もっと自身の内に目を向けて謙虚に自身を反省し、
そして相手を過大評価しすぎるくらい恐れて、
そこを“突き抜け”た先に世界のベルトはあると思ってほしい。

才能があるばっかりに、
なまじ「出来ちゃう」ばっかりに、
あと一歩先にある“ブレークスルー”を逃してしまう人はたくさんいます。

彼にはそうなってほしくない。
だからあえて厳しいコトを書きました。

ボクは決してリングの上だけでボクサーという人間は見ません。

リングに上がるまでの、
そのプロセスにおける『人間力』で見ます。

オマエにプロボクサーの何がわかる?
と言われればそれまでですけどね。

でもホントに期待しているからこそ、
彼(だけじゃないけど)には頑張ってほしい。

そして出来るなら、
この試合の中で“ブレークスルー”して勝ってほしい。

そう願っています。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 来週木曜日ですよ♪


突発性難聴

来週あたりから、
ボチボチ有休消化に入ろうと思っている今日この頃ですが、
一昨日ボクと同じく企画室にいる同僚クンが、
突然「耳鳴りがひどいんで病院行ってきます」と行って出かけました。

その診断の結果、
ストレスを原因とする“突発性難聴”と診断されたそうです。

チョット前に浜崎あゆみが話題になったヤツですね。

聞けば、
一週間ほど前から耳元がうわんうわん言ってたと・・・。

で、この“突発性難聴”、
放っておくとかなりコワいモノだそうです。

今回の彼のように、
症状を自覚してから1~2週間ほどで治療を開始すれば、
ほぼ例外なく完治するそうなんですが、
1ヶ月単位で放っておくと完治は難しいと。


しかしストレス・・・。
ホントに多いです。


特に今の会社に来てからは、
3年前にボクが入社した時にいた社員は既に9割以上が退職済み。

みんなドコかしらカラダに不調を訴えて辞めていったという・・・。
(ボクはピンピンし過ぎだって言われてますけど・・・(笑))

なのでその彼も、
自分で自覚がないままカラダに症状が出たコトがショックだったらしく、
「退職を前提に転職活動します!」って言ってました。

カラダが出しているサインって、
時に気づかないコトもありますけど、
毎日のリズムというか切り替えというか、
余裕を持って過ごすコトが大事だなって改めて思いました。

彼は腕が確かなだけにもったいないけど、
もっとイイ場所でそのチカラを存分に発揮してもらいたいものです。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ココに来られる方は、ストレス・・・無縁そうですね♪(爆)


ひな祭り

昨日はひな祭り。

我が家では祝うコトはありませんでしたが、
保育園では桜餅を食べたりしてお祝いしたそうです。

そんな中で、
みんなで作ったというお内裏様とお雛様。

それを大事に大事に持って帰ってきました。


odairiohina.jpg
(ちゃんと『顔』になってるやないの♪)


「Rさぁ、二人とも顔ちゃんと描けてるやん♪スゴいなぁ~」

「Rもいっしょに、しゃしんとってぇ~」


ってコトで、
一緒に並んでパチリ


20090304091211.jpg
(なんちゅうツラしとんねん・・・(^_^;))


しっかりお絵かき出来るようになるとともに、
アホ面もすっかり板についてきたRなのでした・・・。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ このあとパパと絵本を読んで寝ました♪


フィルムカメラもいいもんだ

このところ冬らしい寒さが戻ってきた感がありますけど、
関東でも明日にかけて大雪の可能性が・・・なんてニュースが出てますね。

先週の金曜日にも、
午前中くらいで止みましたけど雪が降って、
Rは保育園の窓越しに眺めては外に出たくてウズウズしてたらしいです。

明日はチョットは積もるかな?
なかなかないコトだから、
積もってお友だちと雪で遊べるといいな♪

コッチの交通機関は笑っちゃうくらい脆くて困るけど・・・。


そして雪といえば、
ボクの生まれ育った新潟。

小学生の頃は、
余裕で1メートルくらいは積もってたのに、
いつの間にかゼンゼン積もらなくなって・・・。

でもそんな新潟も、
2週間くらい前かな?久々に40cmくらい積もったそうです。

そんな新潟から送られてきた荷物の中に、
去年の秋にディズニーランドに行った時の、
『現像』を終えた写真プリントが数枚入っていました。

ウチの両親、
“恐怖症”とまではいかないけれどかなりの“デジタル”嫌い。

なので未だにカメラはフィルム派。
何度「いい加減デジカメ買ったら?」と言っても聞かない。

「いんだてばっ」(いいんだってば)

そのひと言でおしまい。


でも今回、
改めて現像されたプリントを見て、
「あぁ。フィルムもいいじゃん」って思いました。

ともすると、
皆さんデジカメで撮ったヤツって、
プリントせずにデータ保存だけで済ませてませんか?

プリントしたいキモチはあるけど、
「(PC上で)見れるんだからいっか」みたいな。

でも、
現像してみなきゃわからない楽しみと、
フィルムならではの線の柔らかさっていうのかな、
そういうのを強く感じたワケです。



at disneyland
(Rの目線も『パパだいすき』って言ってるし・・・) ←言ってない?(笑)


なんだかアナログ回帰路線に走りそうな予感・・・。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ いいもんだ♪いいもんだ♪

ひとり芝居

昨日の日曜日、
「さぁ!公園へ出かけよう!」と思って外に出た瞬間、
雨に降られてしまった maeda 一家です・・・(^^ゞ

その雨も一瞬で過ぎ去ったんですが、
すっかり出かけるテンションも下がってしまい、
結局一日ウチの中で遊ぶコトとなりました。

そんな中、
以前ボクが使っていた携帯で遊ぶRがおもしろすぎたので、
家の中ですが動画撮影してみました。

繰り返しますが、
『以前』使っていたヤツですからトーゼン電話は繋がってはいませんよ。

ではどうぞ♪


その1

(「すまない、すまない」なんてボクもママも言わないんですけどね~)



その2

(「あそこいったの?」と言いながら「あそこってドコ?」って・・・)



コレ、
実は3分くらい続いたお芝居だったんですが、
アップする関係上かなりカットしてあります。

録ってるボクもですね、
極力笑いを堪えてはいたんですがガマンには限界がありまして・・・(^_^;)

どうやら保育園のお友達とお話してるようなんですが、
見事なひとり芝居でしょ?

生で見たい方はゼヒ遊びに来て下さいね(笑)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ホントすげぇ~バカ(爆)


2月に読んだ小説

2月に読んだ小説です。


ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)
(2009/01)
誉田 哲也

商品詳細を見る

Ⅰとはまた違ったテンポで進む第二巻。
なんて書いていいのかスッゴク迷うんですが、
とにかくおもしろくなってきました。
ジウ一派が目指す『新世界秩序』
これまでの価値観だとか秩序感の概念を覆していく様を、
これほど明確に文章化できる誉田さんはスゴいと思いました。
そんな中でジウとの接触を果たした伊崎基子は、
ホントにジウに心を許し寝返ったのか?
第三巻がメチャメチャ楽しみになってきました♪



まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
(2009/01/09)
三浦 しをん

商品詳細を見る

初の三浦しをんさんの作品です。
この方って年下だったのね・・・(知らなかった)
文章にセンスを感じます。
失ってしまったモノへの心のしこりを消しきれない多田と、
すべてに達観した行天の二人が巻き起こす心温まる連作短編集。
依頼された仕事に取り組む二人のなにげない言葉のやり取りや行動が、
二人の間に存在する因縁やわだかまりを少しずつ溶かしていく様は、
巧いなぁ~って思いました。



女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)女刑事音道貴子 花散る頃の殺人 (新潮文庫)
(2001/07)
乃南 アサ

商品詳細を見る

『凍える牙』に続く“女刑事 音道貴子”シリーズ。
ようやくその第二弾を読むコトができました。
この乃南さんの男女の描き方がボクはすっごく好きで、
今回は短編集なので登場は少ないですが、
『凍える牙』でコンビを組んだ滝沢刑事との絡みはサイコーです。
今回も究極のオトコ社会である警察で生きる音道貴子の人間性がよく描かれています。



リミット (講談社文庫)リミット (講談社文庫)
(2001/06)
野沢 尚

商品詳細を見る

野沢作品には完全にハマっちゃいましたね。
今回はのっけから幼児誘拐事件が連発。
その犯人グループの目的は、
“汚れ知らず”の臓器(または人身)売買・・・。
ハッキリ言って胸糞悪くて読む手を止めたいんだけど、
先が気になって気になって仕方ないって感じ。
そして物語の中心は、
連続誘拐事件の捜査官である有働公子の一人息子が、
犯人グループによって誘拐されるコトで大きく大きく展開します。
息子を助ける為に、
有働は刑事たるべきか?母親たるべきか?の狭間で揺れ動きます。
子を思う母親の凄まじいまでの執念に圧倒されました。



母恋旅烏 (双葉文庫)母恋旅烏 (双葉文庫)
(2004/12)
荻原 浩

商品詳細を見る

芸の道に生きる一家の笑いあり涙ありの物語。
元大衆演劇の役者である父親が始めた『レンタル家族派遣サービス』
しかし一家の家計は火の車。
そんな生活苦の中でかつての旅回り一座と出会った一家は、
再び大衆演劇の道へ・・・。
閑古鳥が鳴き続ける演技場に少しずつ客足が戻り『大入り』となっていく様子は、
一家(子ども達)の成長と合わせ涙なしには読めませんでした。
もちろん荻原作品特有の笑い(大笑い)もあり読み応え十分の一冊です。
小説を読んで声出して笑ったのなんてホントに久しぶり♪



ラストゴングは打ち鳴らされた (ランダムハウス講談社文庫) (ランダムハウス講談社文庫)ラストゴングは打ち鳴らされた (ランダムハウス講談社文庫) (ランダムハウス講談社文庫)
(2009/02/10)
織田 淳太郎

商品詳細を見る

小説ではなくノンフィクションですが一応・・・。
大場政夫や辰吉丈一郎・鬼塚勝也・・・など、
一時代を築いた名ボクサーを見てきた筆者が描いたモノですが、
一人一人をもっと深く描き切ってほしかったなぁ~というのが率直なトコ。
ま、もともとが雑誌への寄稿だったりなので仕方ないけど・・・。
そんな中でも輪島功一さんの稿は鳥肌モノでした。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ 応援よろしくお願いしまーす。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。