>>
  1. 無料アクセス解析

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムチャ旅 -その2- と『間違い探し』回答

まずは、
先日の『間違い探し』の回答を。

正解は、
って言ってもほとんどの方が正解されてましたが、
“靴下の左右がチガウ”でした~♪

右足はつま先の部分までストライプなのに対し、
左足は(やや隠れてますが)くるぶしの辺りからつま先部分がソリッドなんですね。

まぁ微妙な違いですから、
自分でこの靴下をセットで持ってきた息子はエライとしておきましょう(笑)

ご回答をお寄せいただいた皆々様、
ありがとうございました~。


さて、
今日は『ムチャ旅』その2です。

“その1”同様、
親友との二人旅なんですが、
ズバリ!富士山登頂です。

言うまでもなく日本一の山。
皆さんの中にも登られた方は多いのではないでしょうか?

なのでインパクトにはやや欠けますが、
行き当たりバッタリの無計画さは“その1”同様です。
しかも日帰り。

大学3年の8月も終わりが見えてきた頃、
キッカケはやはり「どっか行かね~?」の一言。

テキトーにレンタカー借りて、
夜中の中央道を走り、
富士山スカイラインの開通時間まで車中で約2時間ほどの仮眠。

夜が明け、
富士山スカイラインの開通と共に新五合目まで。

と、
最初はココまでで帰ってくるつもりだったんです。

だって、
とてもじゃないけれど山を登るとは思えない格好。

すでに放心状態
(ほとんど手ぶら)

当時のフィルム写真を写したので分かりづらいですが、
ジーンズにスニーカーです。

山をナメてるとしか言いようがないこの格好。
でもココからが若気の至り。

「チョットだけ登山口の先だけ覗いてこね?」

だって最初はなだらかなんです。(当たり前だ)

でも気がついた頃には、
引き返すには惜しい気がしてくるトコまで来てるし・・・。

「行っちゃうか!」

「おぅ!行っちゃえ行っちゃえ!」

と、
おバカ二人はペットボトルの水だけを持って登り始めます。

当時はまだまだヘビースモーカーだったボクは、
休憩となってはスグにタバコに火をつけていたんですが、
8合目辺りからでしょうか?
ライターが点かなくなってくるんですね。

モノが燃える為には酸素が必要

う~ん、
理科で習ったコトをこんなトコで実感しました。

9合目を過ぎ、
そこからは2歩足を進めるだけで息が上がり、
頭はガンガン。

いよいよ完全なる酸欠です。
8月だってのに寒さも尋常じゃない。

恥ずかしい話、
こんなコトすら後で知ったんですが、
慣れてらっしゃる方でも山小屋泊をしながら『高地順応』するらしいですね。

どうりですれ違う登山客の方々の視線が厳しいワケだ

「ナメくさった若造が・・・」

そう言われてるようでした。

そんなこんなで、
なんとか頂上へ。

一応証拠写真を(笑)

笑ってられるのは2秒だけ
(石碑には富士山頂上浅間大社奥院って書いてあります)

コレも後で知りましたが、
富士山の高さ3,776メートルは、
『剣が峰』と呼ばれる頂の部分を指すそうで、
ボク等が辿りついたのは3,770メートル付近の富士宮登山道の終点。

え~っ!頂上でいいじゃん(笑)

実に登り始めて8時間が経過していました。

この(自称(笑))頂上での滞在時間は5分そこそこ。

ソッコー下山の開始です。

ほぼノンストップで3時間半。
文字通り新5合目までを駆け下りてきました。

これで日帰り富士登山の完成です(笑)

結論。
やっぱり富士は眺めるに限ります(笑)

今後山に登るとすれば、
息子と手をつなぎながら登れる手頃な山にしようと思います。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おおお~コレはすごい!!
富士山なんて、いつかの修学旅行で、何合目かまでバスで見に行ったぐらいしかないや~。富士山は1度は登ってみなさい。と、死んだおじいちゃんが言ってたのを思い出した。おじいちゃん、年をとってから趣味で登山を始めて、世界を飛び回って登山をしていました。父方のおじいちゃんなんですが、父とは本当にいつも仲が悪くてケンカばっかり。でも、おじいちゃんの家に行くと、登山用のチョコがいつもあって、それをもらうのが楽しみでした。
私も、せっかく六甲山の近くに住んでいるんだし、たまには登ってみようかなぁ~。一緒にどうです??

>まささんへ

ありがとうございます!アップです!i-184(笑)
いや~ボク等も現地に行くまでは、まさか登るとは思ってもみなかったんですが、こんなツラい思いは二度としたくないです。
富士山は名古屋(妻方)に帰省する時に車の中から見るに限りますe-284
あと野球はですね~、ボクにとっては「やる」スポーツなので「見る」ことはほとんど(全く)ないんですよ~e-263スミマセンe-330なのでおそらく驚かれるくらい何にも知りません。
でも選手としても人としても、イチローファンであることは高校時代から変わっていません。

>Sのやまさんへ

やっぱり若さですよね~。
でも、戻れませんね~(笑)

>ピエロのおさるさんへ

いや~若かりし頃は・・・ってコトで(笑)
若かったから自己満足だけで出来たんですよね。

>vickyさんへ

え?タフですか・・・?いやぁそんなコトないです~。
あ、でも妻に鍛えられてるからチョットは・・・(笑)
富士山は今から思えばですけど、思いつきだから勢いだけで行けたんだろうなと思います。あのツラさを知った今となっては、どんなに綿密な予定を立てても「行かない」という意志は変わらないでしょうe-284
今の季節は特に晴れた朝の眺めが良いですね。都内ですけど、通勤電車の窓からちょうど見えるんですよe-342

 まずは休ママの日ご苦労さまでした^^
いやーいいパパですね^^ ハイポイント上がりましたよ<笑>
ウチも毎日敷設工事をやってますよ
富士山登ったのですね 眺めたことしかないです
つらかった思い出も いい思い出ですよね 応援ー☆
野球スキのmaedaさん キャンプ情報見てますよね^^

これはまた無謀な・・・
しかし、思いつきの割わりに頑張りましたよね。。。。
私もmaedaさんがいうように、富士山は遠くから
眺めている方がいいな~v-237
maedaさんのタフさは、こいいう所からきてるんですねv-219
早く息子さんと一緒に登れる日がくるといいですねv-22

ほんま、すごい!
その行動力すごいわぁ~v-14

>出海さんへ

頂上直行便のロープウェーとかあります?(笑)
でもイイですね~。遊びに行ったときにはゼヒ!
あ、でもボクは歩くの速いですからね?しっかり鍛えておくよーにe-271
それにしてもおじいちゃまスゴいですね~。ボクは山に登らずに世界を回りたい・・・e-332(それじゃダメじゃん(笑))

若いって素晴らしいですね~
今やったら、下山するどころか頂上に辿り着くことすら難しいんでしょうね・・・
私も、20歳くらいの時に会社の人たちと長野県の山になめた格好で登山したことありますよ。。。
う~ん、やっぱり若いっていいですね~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/122-4d38676e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コドモノチカラ «  | BLOG TOP |  » 休ママ日

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。