>>
  1. 無料アクセス解析

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チガウというコトに感謝できるオトナに・・・

ふと気がつけば、
いや、
なるべく気がつかないフリをしていた、と言うべきか・・・。

まぁいいや。

社会人となって丸10年が経とうとしています。


っかしぃ~なぁ~。
もっとオトナになってるハズだったのに・・・。

とはココロの叫び。

というコトで、
今日は10年前に思いを馳せてみたいと思います。

そしてコレは、
この4月から『本命』ではないけれど、
新社会人として、
有意義な遠回りをするコトになった若者に捧げるお話でもあります。

なんてね(笑)


行きます。

ボクは何度かココでも書いているように、
社会人の最初を新車販売の営業としてスタートしました。

そして配属された営業所には、
同期の男が一緒でした。

この同期。
入社2ヶ月目にして、
早くも一台を売ってきたツワモノ。

ボクはといえば、
上司・先輩からの「じっくり時間をかけて回ればいい」
という言葉を信じ、
ひたすら軒並み(飛び込み)訪問を繰り返していました。

そんな中、
再び同期の彼が商談となる話を持ってきました。

その後も順調に彼は商談を重ねていきます。

結局、
彼はその年の新入社員から選ばれる「新人賞」を獲得することになるのですが、
ボクは7月にようやく1号車が売れ、
その年の終わりまででもわずかな台数が売れただけ。

「オレとアイツでドコがどう違うんだ?」

という焦りが生まれてきました。

見たところ、
彼は「直感型」
ボクは「コツコツ型」
(そう決めつけてしまうと彼には怒られますが・・・)

明らかにボクとはやり方が違うのです。

「そうか、オレもアイツみたいにやればいいんだな」



・・・ヤッちゃいました(苦笑)
なんでその時は気づかないんでしょうかね~?

と~ぜん『負スパイラル』に陥ります。

結局このスパイラルを抜けたのは、
3年目を迎えようとする頃でした。

最終的に丸8年に渡り新車販売の世界にいられたのは、
この時の経験があったからだと思っています。

最初は何でも人のマネをするしかないけれど、
マネることで自分を見失ってはいけないのだ、と。

そして、
人と自分を比べることには、
なんの意味もないのだ、と。

違っていいんだ。

オレはアイツじゃないし、
アイツもオレじゃない。

まずは「違い」を認めるコトですね。


そして、
今ならわかる“あの時の自分に足りてなかったコト”がもう一つ。

それは、
ボク以外の「全てのアナタたち」への“感謝”をする心の余裕がなかった。

ソコが大成はしなかった理由かな。


で、今です。

何台も新車を買ってくれた当時のお得意先にボクは勤めています。

仕事をしていれば、
不満・不安・・・、
そりゃ色々あるでしょう。

当たり前だよ、そんなの。

そんな時は、
“感謝”を忘れていないか?
そう自分に言い聞かせています。

自分が感謝すべき「アナタ」は誰なのか?

その意識だけは忘れずにいるつもりです。


どれにしようかな~
(キミも「アナタ」)

子どもの世界だってそう。

誰々ちゃんはもぅ○○が出来る。
でもウチの子は・・・。

そんなのはゼンゼン大したコトじゃない。

比べることにはなんの意味もない。

だって、
人間生きてるだけで儲けモン。

キミがいるという奇跡は、
それだけで世界一の感謝モン。


だから今日もボクは、
ボクではない「全てのアナタたち」に感謝します。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援していただいてありがとうございます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>spiralcoachさんへ

ありがとうございます。
自己肯定、大事ですね~。
そしてそして、他者肯定も。
自分を認めてあげられれば、人のことも認めることが出来る。
(そうじゃない人もいますけどね)
人のことを認められれば、それは感謝に変わる。
う~ん、そんな人がたくさんの世の中になったらサイコーですね。

>まささんへ

じゃぁ足首で。
マジすぎ?(笑)いや~、つい目がe-317
しかも、くっそ~ニヤけちまったし・・・。
違いを認めるって大変ですけど、その人を一回り大きくしてくれますよね。
人は一人じゃ生きられない。いま生きていられるのはアナタがいてくれたから。
そういったコトに気づく瞬間に、人は一回り大きくなるんでしょうね。
これからもそんな瞬間をたくさん味わって、ステキな大人になりたいものです。
あ、足首やめて、その真っ黒なお腹にしよっかなv-8

そうですねぇ

息子の生まれたときに同じように戸惑いました。
出産前後って、仕事も辞めてけっこう孤独になってしまう時期ですよね。
初めての育児で、頼りになるのは遠くの祖母より育児雑誌...
でも、雑誌とぜんぜん違うんですよ。不安になりました。
祖母が応援に駆けつけて、育児なんてこんなものよ。と太鼓判を押したときに自分に余裕がなかったのねと、初めて気づきました。
結構その人、その子で違うもの。
分かっていても渦中にいると見えなくなるものですね。
「まずは落ち着く」
そういえるようになったのは、意外と最近のことです。

さすがです!!
「キミがいるという奇跡は、それだけで世界一の感謝もん」
私も同意見です。いつも「産まれてきてくれてありがとう。私を母親に選んでくれてありがとう」と子供達に感謝しています。それでもたまに子供達にイライラをぶつけてしまい、自己嫌悪に陥る事もあります。
maedaさんは本当に素晴らしいお父さんですね。
まさか父親からの言葉として「キミがいるという奇跡は、それだけで世界一の感謝もん」なんて素敵な言葉が聞けるなんて驚きました。
もちろんどの父親も子供は可愛いと思っているでしょうが、そこまで深く考えて
いるなんて、とっても嬉しい気持ちになりました。

お疲れ様です。
maedaさんを良く知るAです。今日の日記、いつも以上に見入ってしまいました。
ではまた、金曜日にw

ホント、おっしゃるとおりです。
ワタシもどっちかと言うと他人の目が気になってしまうタイプなんですが、
幸いダンナがまったくマイペースな人なので、救われています。
「1号の言葉が遅い」と市の検診の時に言われたのですが、まったく気にしませんでした。
今ではうるさいくらいにおしゃべりです。
ワタシたちの気にしないという雰囲気が本人にプレッシャーを与えずに済んだのかな・・・と思っています。
日々、こうやって暮らしていけることに感謝ですね。

いい話です。(メモしとこ)
自分は自分、「真似る」から「学ぶ」につながるとも言われますが、そこにオリジナリティがなきゃね!
自分にしかできないもの・・・(あんたにはないじゃんって言わないでね)
感謝の気持ちも大事です。
maedaさん同様、子供達には感謝しています。
「頑張っていれるのは君たちがいるからだ!」と言ってやりたいんですが、そこまではねぇ・・・。
(娘だけではないんですよ・・・maedaさん!)
私はもう少しで社会人30年目を・・・年取りたくねぇ~~~!
『我以外皆師』この境地ですね(メンチローゾ!)

 こんにちは^^ じっくり読みましたよ
 今日の記事はまた ぐぐーときましたね
 どんな関係であれ まず お互いの存在ありきです
 同じではないから 同じにはできないから
 違いを認める・・・そうすると 自然に
 選択が増えて 自分の世界が
 広がるような気がします・・・
 永遠に 3歳 少年のような
 すがすがしいココロを持ってますよね^^
  あら ニヤけたのは だあれ?<爆>
 次のボディパ-ツ 希望はどこかしら?
 きっと思ってるより私は腹黒い意地悪ですよ<笑>

>みゆこ さんへ

ありがとうございます。
ウチの子も「言葉が遅い」と言われてました。
それが今ではしゃべるわしゃべるわ(笑)
>気にしない雰囲気
コレ大事だと思います。なんにも気にしてない子どもの様子に、親が助けられるコトだって多いですもんね?
それにしても、ダンナさんマイペースですか?
もしかしてB型ですか?いやボクがBで超マイペースなもんで・・・(笑)

そうですよね。人と比べるから苦しくなる。
自分を見失ってしまうことありますよね。
自分は自分。これでよいと自己肯定感が持って自分を大切にできる人になりたいです。
そして、周りへの『感謝』忘れないようにしたいです。
ありがとう。

>TOMさんへ

ありがとうございます。
チョット今日は珍しくマジメに書いてみました(てへ)
そう、なかなかやってる時は気づかないモノ。
確かに育児本を読みながら「ココは合ってる」って喜んだかと思うと、「ココが違う。ダメなんじゃん?」って不安になったり・・・。そんなコトありましたね~。
アレ、「個人差があります」って書いてくれてはいるけれど、個人的には風邪とかの症状を確認する程度に留めた方が、健全な子育て(精神的にね)が出来ると思います。ま、すがっちゃう新米ママパパの気持ちもわかりますけどね。
TOMさんは、そんな時におばあちゃま来てくれて良かったですね。
やっぱり「年の功」にはかないませんもんね?

>ichigekiさんへ

『我以外皆師』(メモしとこ(笑))
イイ言葉まで。ありがとうございます。
ないじゃん、なんて思ってませんよ。怒りと厳しさの中にあるichigekiさんの思いやりは、行間から染み出してますもん。
30年目も40年目も、子ども(たち?)の為に!
ってボクもなれたらいいです。

>まひろさんへ

ありがとうございます。
ネコを被らせても世界一です。
いや、たまにはちゃんとしたコトも考えてんだぞ!って思ってもらわんが為のお話ですよ。
基本アホちゃんですから(笑)
ホントはこのセリフ、妻にも言えたらいいんですけどね・・・。
サスガにもう言えないや(笑)うん。言わないでおこっ。
ボクも自己嫌悪、あります。いーっぱいあります。
でもそういうボクも含めて全部ボクだから、その姿を子どもも見て成長するんだよって言ってくれた人がいてくれたので、その言葉に甘えて今日も自己嫌悪・・・(笑)
だから、明日こそは!明日こそは!って毎日ステキな大人になる為に生きてます。

こんばんは。久しぶりのコメです。ただいまi-179
いい話、やね。自分を見失うとダメっていうのは、本当に自分を見失いそうになって初めて気が付くね。ハタと気が付いて、またやり直し。でも、その経験が今のステキなmaedaさんの大事なところをきっと作っていっているんだね(褒めるの、珍しいなんて、気持ち悪がらないでね~笑)私も感謝しよっ!

せっかく春が来た思ってたのに、ナニまた雪降らせるつもりなん?(笑)
おかえり
おーし。ココではそのノリでいこか?
うっしゃ
おかえりおかえりおかえりーーーーっ!!っと。
えへへ。
いや実は昨日の今頃やったかな?風呂入りながら、『気』を送ってたんよ
キッチリ気を落ち着かせて、んで必ず戻ってくるんよって。
聞こえたやろ?(笑)
(ホントはそれで今朝自分が一番ビックリしてん(笑))
ってかまたこんな時間やし。
またね。
おやすみおやすみおやすみーーーーっ!!

>喫煙者A さんへ

お疲れ~。
ってか名前のセンス悪いなぁ~e-286
『禁煙に失敗したダメ男』の方がいいんちゃう?(笑)
でも、ありがとー。
また明日。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/152-20f00b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちゃんと前もって言ってくれなこまるわぁ~ «  | BLOG TOP |  » ひとりでできるよシリーズ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。