>>
  1. 無料アクセス解析

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に読んだ小説

早いモノで4回目の私的備忘録です。

ってコトは今年も三分の一が終わり??
一年が早いワケだ・・・。

ボクの独り言に近い形式を取ってますが、
もし興味を引く本があれば参考になさってください。

また、
皆さんのオススメの本を教えていただけると、
飛び上がるほど喜びます(笑)

では、
4月に読んだ本たちのスタートです。



箱崎ジャンクション (文春文庫) (藤沢 周)
何が言いたかったのかなぁ~と思ってしまう作品。
『ロストハイウェイ』(デヴィッド・リンチ監督)ばりの分からなさ具合でした。
(わかるかな?)
オビやら裏表紙のあらすじを読んだ時には「早く読みたいっ!」って思ったのに。


写楽・考 (新潮文庫 き 24-3 蓮丈那智フィールドファイル 3) (北森 鴻)
民俗学者・蓮丈那智を主人公としたシリーズ。
会社の先輩におもしろいからと勧められたこのシリーズも早3作目。
最初は「歴史」やら「民俗学」といった言葉に敬遠気味でしたが、
純粋にミステリーとして楽しめます。
この北森鴻さんの作品は、
いま各書店で大売出し中になってますね。
この蓮丈那智シリーズとは別に、
我が町(って別に住んではいないけど)三軒茶屋のビアバーを舞台とした
『香菜里屋シリーズ』を今度は読んでみます。


イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1) (乾 くるみ)
なるほど「二度読み返したくなる」ってのはホントでした。
メチャクチャ読みやすいので一気読み必至!
そこで終わらせずに、
めんどくさくてももぅ一回読むと、
「怖ぇ~」ってなる本です。


蹴りたい背中 (河出文庫 わ 1-2) (綿矢 りさ)
いわずもがなの第130回芥川賞受賞作。
コレを「瑞々しい感性」と言うのなら、
ボクは確かにもぅオヤジなんでしょう。
スミマセン何がいいのかサッパリ分かりませんでした。


テンカウント (幻冬舎文庫 く 11-1) (黒井 克行)
れいさん元気?コレ読んだ?(笑)
ヨネクラボクシングジムで多くのチャンピオンを育てた
松本清治トレーナーの生涯を綴ったノンフィクションです。
このところの某三兄弟とか、
K-1の隆盛によって誤解されっぱなしのボクシング界ですが、
「そうなんだよ!ボクシングってそうなんだよ!」
って叫びたくなります(ボクだけかな?(笑))


毒猿―新宿鮫〈2〉 (光文社文庫) (大沢 在昌)
『新宿鮫』シリーズの第二弾。
こんなにどんどんページをめくりたくなる本もなかなか無いです。
おもしろかった~。
アクション映画とか好きな人ならきっと気に入るんじゃないかな~。
だんだん主人公の鮫島の性格とかも分かってきたので、
ますます続編が楽しみになってきました。
なので、
シリーズもの、もしくは同一作者の作品は月一冊ずつ
と自分なりに(ゆる~いルールとして)決めてましたが、
破ることにして、どんどんこの『新宿鮫』シリーズを読むことにします。


TVJ (文春文庫 い 71-1) (五十嵐 貴久)
言葉は悪いけれど、
ボクにとって気軽に気楽に読書をしたい時に最適な作家さんの作品です。
毎作そこそこのページ数はあるんですが、
これまでも、そのほとんどの作品を一日で読み切っちゃってます。
(特にオススメは『リカ –RIKA- 』 ← ホラーものですけどね)
今回の『TVJ』もお気軽エンターテインメント炸裂!
あり得なさそうであり得そうっていうギリギリの設定を楽しめると思います。


花の下にて春死なむ (講談社文庫) (北森 鴻)
今月2冊目の北森作品。
↑で書いたように、
ボクにとっても非常に馴染み深くて離れられない街、
三軒茶屋にあるビアバー『香菜里屋』を舞台としたシリーズ1作目です。
形式としては、とある事件やナゾを、
そのバーに訪れる客の会話を頼りにマスターが解決を図るというもの。
雰囲気・世界観といったものがボクにとってしっくりくる作品であり、
ジンワリと心が温まる秀作揃いの短編集でした。
このシリーズも第3弾まで出ているので続けて読もうと思います。

※余談ですが・・・、
この『バー』でのナゾ解き形式では、
鯨 統一郎さんの
邪馬台国はどこですか?
新・世界の七不思議
の二作もオススメです。
日本史・世界史にご興味があれば尚更楽しめると思います。



以上で今月は8冊でした。
(これで今年のトータルが31冊になりました)




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援していただいてありがとうございます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>れいさんへ

ありがとー。
元気でよかったです。
とにかくカラダだけには気をつけて、ちょうど疲れも出る頃だろうしね。
ゆっくり出来る時はゆっくりしてください。
そうそう「時間は作るもの」
少しずつ、少しずつ、ね。

ん?

確かね・・マンションの二階?見たいな感じだった記憶!
misyatoは忙しくないよ♪
ちゃんとブログも書けてるしね^^v

>manafyさんへ

ありがとうございます。
まだまだ知らない本ばかりです。
見つけたらゼヒ手にとってみようと思います。

>misyatoさんへ

いよいよmisyatoさんに教えていただいた池田明さんの本に突入e-282です。
う・・・、涙でページが見えねえ・・・にならなきゃいいけど(笑)
確かに色々考えさせられそうで楽しみです。
今はお忙しそうですね?
働くってやっぱり素晴らしいんだな~と思ってます。
(連休も待ち遠しいけどね(笑))
三軒茶屋は住んでるのではなくて、学生時代に住みながらバイトをし、就職した車営業の担当エリアが三軒茶屋で(だからどんなウラの路地でも知らない道はないです)、で転職して今働いてる会社も三軒茶屋にあって・・・。
どんだけの「縁」やねん・・・。
その「手と手とて」ですか?
な~んとなく記憶はありますけど、そこで正しいのなら、今はマンションが建っちゃってます。
駅から出て、チョットななめに入った道のスグ左手にある1階(平屋建てのような)にあった店じゃないですか?覚えてないかな?

本ですか~
本はミステリー物が好きですかね
最近だとちょっと古いやつだけど
宮部みゆきさんの『模倣犯』とか読みました

ほーーぅv-17
色々と読まれてますね。(スカもあり)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」が出るまで本を読む予定がない私ですが、謎解き物は興味があります。
新しい感性で書かれた物はダメでしょうね、私も。
ところで、その某三兄弟、協栄離れてどんな妄想を巡らしているんでしょうね?

ふぅ~~ん!

あたしも読みたいなと想ったのもあったけど・・・
今は、読める状況じゃないから・・・・残念なんだけど・・
新宿鮫とかは興味あったんですよね・・・
三軒茶屋近辺なんですか?昔、「手と手とて」というマジックしてくれるお店にのみにいったことあるんですよね・・今もあるかな?

こんにちは!
ワタシも新宿鮫すきです!
読むと周りが見えなくなるほど
はまっちゃいますよね♪
応援ぽちっと!

本かぁ

しばらく読めてないのが現実ですね。
前は会社のお昼休みとか読んでましたけど・・・
江口克彦さん著の上司の哲学は
私的には好きでした。(方向違うかも・・・(汗  )
でも随分前に読んだ本なんでアレなんですが。
私もその時間くらいは作れるように、余裕持たねば!

12歳の文学

これもなかなか面白いですよ。
小学生くらいが書いた小説です。
短編集みたいな感じなので少しづつでも読めますしね。
お勧めです。

小説ではないんですが、謎解きに少し近いかなと思う本を・・・。
梅原猛の「隠された十字架」「黄泉の王 私見・高松塚」などの歴史研究書ですが、なかなか面白いです。 v-221
一度読んでみてください。v-22

こんちー 刺されたいって?! 1.e-272 ?2.e-114
3. 後ろ指<古ーい>? やっぱり まえっち Mやね
  ここのところ体調がよくない・・・ 
  元気になれそうな本 教えてほしいな♪ カンタンなのね
  ちなみに 私の好きな本は
  Happy people by David Niven  翻訳あるかな?
  この世をば  田辺 聖子 歴史は全然ダメだけど<笑>
  応援ー☆☆ 

  ↑ ごめん 田辺 聖子じゃなくて 永井 路子ね
失礼しまし~た ^^

>ichigekiさんへ

ハリーポッター楽しみですね~。
ネット内も気をつけないと色んなトコで「ネタバレ」されてるみたいですよ。なんて心ない・・・。
本は「スカ」があって、大切な本のありがたみが分かります。
(と言うのはタテマエで、本音は「金返せ~!」ですけど(笑))
某三兄弟は、とにもかくにも「ちゃんとした」トレーナーの元でボクシングをしなさいe-284と言いたいです。
ボクシングのセンス云々に関しては底を見せちゃいましたが、あれだけのカラダを作りこんできたんですから、「ちゃんとした」トレーナーにボクシングを教われば、今までの伸びスピードより遥かに速く伸びる素地はあると思っています。
実にもったいない・・・。

>ぱぱ☆きんぐさんへ

おー!
新宿鮫、お好きですか?
イメージしていたよりもソフトな印象ですが、でも読ませますね~。
かなり気に入りました。
ぱぱ☆きんぐさんも、色々な本を読まれているイメージがあります。
相当の勉強をされてらっしゃるんでしょうね。

>コウMAMAさんへ

コウちゃんのお年ならしょうがないですよ~。
でも気晴らしになるようであれば、いい「逃げ」にもなりますけどね(笑)
ウチの妻も息子の寝かしつけが順調な時は読む、という感じです。
(大抵そのまま寝ちゃうし・・・)
>上司の哲学
コレって新書・・・かな?新書もタイトルで心引かれると読みます。
(「哲学」というより「つけるクスリ」って本ないかな?(爆!))
でも、教えていただいてありがとうございます。

>花姥さんへ

ありがとうございます。
なんだかタイトルからしておもしろそうな匂いが・・・(笑)
花姥さんも相当本を読まれているんでしょうね?
いつも読ませていただいてお腹いっぱい状態です(笑)

>まささんへ

ちっちっちっちっちe-284
MなフリしたドSやから気をつけて?(笑)
でナニ?体調悪いんですか?
大丈夫?
と聞いておいてパンチe-281とかね。
(ほら?ドSでしょ?ちとチガウか・・・(笑))
ここんとこ暑くなったり寒かったりやからね。
連休をフイにしないように早く治してくださいね。
本も教えてくれてありがとー。
2冊とも初めて聞くけど探してみるー!
元気になるのは、ココ(maedaブログ)やろ?i-184
うひょぉ~っ!B型ぁ~っ!!(爆!)

たくさん読まれてますね。
昨日、茂木健一郎さんの「脳を活かす勉強法」
読みましたよ。固まりかけたこの頭をどう活用するか?
復活を期待しています。
そうですね。もう今年も3分の1終わっちゃったんですよね。
焦ってます^^。

>MAEDAさんへ

ありがとうございます。
『模倣犯』おもしろいですよね~。
宮部さんの作品の中では、かなり上位です、ハイ。
ミステリー好きだなんて、ボクと一緒です。
サスガお兄ちゃん(笑)
ボクは岡嶋二人がミステリーの入り口になりました。
全作読破!です。よかったらゼヒ。

>misyatoさんへ

あら?記憶違い?
それともボクのいいかげんさがバレたか?(爆)
わざわざありがとうございました。

>spiralcoachさんへ

ありがとうございます。
茂木先生ですか~。
昨日?一昨日かな?NHKの『プロフェッショナル~仕事の流儀』は、茂木先生スペシャルでしたね。ご覧になりましたか?
あの方のお話を聞いていると、具体性があって「なんとか出来るかも」って気になります。
spiralcoachさんも、きっと『復活』されますよ。

れいさん元気です~!!!!!
でもまだ読んでません・・・・・・泣
何をするにも時間って、つくるものですよね(´∀`)うんうん。
読みます~そして感想送ります~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/184-5f998c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パパを置いて・・・ «  | BLOG TOP |  » 迷子になるとその子のホントの性格がわかるみたい

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。