>>
  1. 無料アクセス解析

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパ操縦法 ~アメとムチ編~

息子が熱を出して寝込んでる間、
あたたかいコメントを寄せてくださった皆様、
ホントにありがとうございました

ママにもうつり、
二人揃って寝込んでしまっていましたが、
おかげさまで回復しました。

感謝!

ママまで熱出すなんて珍しいコトもあったもんだ。
(なに「かわいげアリ」アピールしてんの?) ← 言えない(笑)

というコトで、
久々に三人揃ってお買い物に出掛けられるまでになりました。


駐車場へゴー!
(まだ走り方がチョイ重め・・・)


この寝込んでる間、
またまたRは新しいモノを手に入れました。

それは・・・、
パパを手のひらで転がす方法です。

え?すでに身につけてるじゃんって?(笑)


ある日、
ソファで横になりながらダルそうにテレビを見ていた時のコトです。

チョコラBBのCMが流れていました。


♪つらい疲れに7.3キャンペーン中。


コレを見ていたウチのRがこんなコトを口走りました。


「Rもつかぇてぅかや、こぅいぇ、のもっかな~」
(Rも疲れてるから、コレ、飲もっかな~)


「はっ!?オマエいつの間にそんなコト言えるようになったの!?
しかも『疲れてる』!?R、オマエ疲れてんの?(笑)」


この会話だけでも驚きなんですが、
次に放った言葉が、
パパのココロにそれはそれは深く突き刺さるコトになるのです・・・。


「う~ん、ぱぱがぎゅ~ってすぅかやさぁ~」
(う~ん、パパがギュ~ってするからさぁ~)









オ、オレのせいいっぱいの愛情表現が・・・、
つ・・・疲れる・・・だと・・・。

熱はないけど、
あやうくパパが寝込んじゃいそうになりました(回復不能)


そんなコトを言ったかと思うと、
ボクがお風呂に入ってるトコにバーン!と戸を開けてきて、


「ぱぱにぷぇじぇんとだよ」
(パパにプレゼントだよ)


と自分のお気に入りのCDやらDVDを袋に入れてくれました。


「おー、ありがとー。パパもうスグ誕生日だもんな?パパにくれるの?」


「うんっ!」


な~んて。

しかも、
「はっぴばーしゅでー、パーパー」の歌付きで。


もぉパパのアタマには、
チョコラBBショックはありませんよ~(笑)

でも「ありがとー!」のギューにはいけない、みたいな(苦笑)

すっかり踊らされるパパなのでした。


そんな時、地の底からこんな声が・・・。


「R、パパ何歳になるか知ってる~?(半笑いで)」


そう、様子を陰で見ていた(出てこいや)ママです。


「うん~!ぱぱ、さんさーい!」


同い年だと思ってるのね・・・




↑ やっぱりママとのコンビには勝てないのか・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

  ばーこんは^^ よかったね よくなって!
しかし うまいとこつくもんやわ~ むっちゃ可愛いやん!
メモメモ だわ どっちが暴れ馬か わからへんような
操縦術か 放任術か・・・ ウチはそんな感じやから<爆>
>ランの館には ホロ苦い思い出あるんやね
 緊張しまくってあんまり覚えてへんなんて!

>vickyさんへ

うん、優しくないの(笑)
だってウチも「ムチ、ムチ、ムチ、ムチ、ムチ・・・」だからv-8
(あ、vickyママさんトコは一個「アメ」が入ってたか・・・)
しかし3歳児にしてこのテクニック。
ますます将来が楽しみです。

maedaさん、3歳だったとは…!
冗談はさておき。
息子さんの一言に一喜一憂する姿が浮かんできます。
わかっているのかいないのか、子どもの言うことは、
なんだか笑えちゃうことが多いですね。
いつまでも、その感性持ち続けてほしいなって思います。

>たかぴっぴっぴさんへ

いつものmaeda家へよーこそ!(笑)
やっと色んな意味で調子が戻ってきた気がします。
そのうちアニキ面し始めるんだろうな~なんて思いながら、今日も遊び友達感覚です。
ママには勝てると思ったボクが間違ってましたね(笑)

>ちょこクロさんへ
冗談と思ってくれてればいいけど・・・。
色々と彼なりに知ってる語彙をフル稼働してしゃべってくれる姿はカワイイです。
的外れ具合も・・・(笑)

>misyatoさんへ
動かなかったんだろうな~(ミョ~に納得)←笑
きっとボクは「チョロいヤツ」って思われてんだろうけど。

Rくん、回復良かったですね!
で、うちが週末くたばってました。(もしかして念じた?笑)
子供はさっさと回復したのに、私だけぐだぐだしてますよ。
それはさておき、しっかり親子漫才してますね。
R君の語彙がどんどん増えるこの時期、これからが楽しみです♪

ハハハハハ
な~~~~んだ手の上で転がされているのは、Rくんにだけじゃなさそうッスねぇ~~v-12
(うんうん、maedaさんは、こうじゃなくっちゃ!)
PS。。。(またかいv-220
エロジジイ扱いしましたねv-217
(ちゃんとツッコんでいただいて、ありがとうございます)
裏の土地って、人の土地です・・・・

回復しましたか!
良かったですねぇ
いつものmaeda家に戻って一安心ですよ(^∀^)
子供にとってパパは一緒に遊ぶ人的な存在ですからねw
同い年でも仕方ないですね・・・
ママと子供のコンビは最強ですね。
勝てる気しません・・・アハハ

こんばんは!
体調が戻ってきて良かったですね♪
それにしても
ぱぱ3歳は思わず笑いました♪
同じ年だと思っていたのですね(笑)
応援ぽちっと!

R君、元気になって良かったねv-7
ママさんも寝込むなんて、お疲れが出たのね・・・
v-236 maedaさん、奥さんには優しくないな~
罰が当たるぞv-237
しかし、R君にアメとムチが使えるようになってきたとは・・・
上級編ですねv-219
ちなみに私はパパに「ムチ・ムチ・ムチ・ムチ・アメ」ですけどねv-8
これが効くんだな~v-26

>coccoさんへ
念じて・・・・・・ないよ(笑)
coccoさん家もダウンしてましたか~。
チョットしつこめの風邪のようですね。
お大事に。
「親子漫才」
彼の頭の回転に想像が追いつかないもんで苦労してます(苦笑)

>ぱぱ☆きんぐさんへ

どうやら「お友だち」感覚のようです(涙)
『オヤジの威厳』なんて言葉は、maeda家では使われないんでしょうね(笑)
でも『笑い溢れる家庭』、な~んて都合の良い解釈もしてますけどね。

>まささんへ

メモった?メモった?(笑)
ホントにツボを心得てるガキ カワイイ子やわ。
まささんトコの王子も、ハトにエサあげてる写真なんか見るとヤンチャ全開!ゆう感じやったねe-319
ま、あまり細かいコトに目くじら立てんと伸び伸び育ってくれればそれでオッケーe-461

>ichigekiさんへ

なんだか嬉しそうですね~(ふんっ)
ま、転がされてるウチが花かと(苦しい言い分・・・)
人の土地・・・!!
なんてうらやましい環境!
ボクなんて同じマンションに住んでても顔知らない人がいっぱいなのに。
「隣の人はナニする人ぞ?」なんて、
新潟にいた頃はそんなコト考えられなかったんですがね~・・・。

操縦が簡単なんだ!
それはいいかも・・・・・
misyatoはそんなことでは動かないので苦労したそうです(爆)

なおってよかったですね。
それにしてもママにうつっちゃったとは大変でしたね。
でも普段のmaeda家に戻ったようでよかったです。

Rくん元気になって良かったですね。
家の息子も3歳ぐらいから「ギュ~ッってされるからパパと寝るのイヤ!!」と、言っていました(笑)
「疲れる」ぐらいで良かったですね。
ちなみに現在、3歳の娘はパパに『ギュ~ッ』とされると、「イヤ~」と真顔でパパにビンタします。
「疲れる」ぐらいで良かったですねぇ。

>spiralcoachさんへ
はい。今回はホントに珍しくママにまでうつって大変でした。
今でもチョット喉の痛みが残っているようですから長引くみたいですね。
どうかspiralcoachさんもお気をつけて。

>まひろさんへ
あ、まひろさん家もそうだったんだ(今もそうなんだ)
な~んだ。
チョー安心(笑)
ビンタ、ボクもよぉされてますよ~(涙笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/203-db6c74b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パパ操縦法 ~ひと言編~ «  | BLOG TOP |  » 収穫じゃ~

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。