>>
  1. 無料アクセス解析

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“嫁さんに謝って、んでもって感謝せなアカンことばっかやなぁ~”って気づかせてくれた本

調子に乗って本日二回目の更新ですが、
「またなんのこっちゃ?」なタイトルでしょ?(笑)

まぁ大げさに言えば、
これまで持ってた人生観・子育て観・家族観・・・、
そういったモノの考え方を改めなアカンなぁ~って思わされた本と出会いました。


子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書 新赤版 1142)子どもが育つ条件―家族心理学から考える (岩波新書 新赤版 1142)
(2008/07)
柏木 惠子

商品詳細を見る



・『子育て』ではなく『子育ち』
(子どもは「育てる」のではなくて「育つ」んだから)

・『子育ち』の環境は親も成長するコトから


といったコトから、


・専業的に母親をやっている女性と、
働きながら育児をしている女性の育児への不安の程度や強さの違い

・『父親』としてだけではなく『夫』としてオトコは何をすべきか?


こういったコトが実にわかりやすく、
また力強く伝わってくる一冊でした。

で、
読み終わった時の率直な感想が、
今回のタイトルっちゅーワケです。


かろうじて『父親』ではあったかもしれないけど、
『夫』ではなかったなと・・・。


ズーーーンと反省しきりでした(苦笑)


改めて嫁さんに感謝しようと思います。

と同時に、
世の子育て中に限らず、
出来るだけ多くのお父さん(夫さん)にも読んでほしいと思いました。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ


↑ いつかボクもこんな文章を書けるようになりたいなぁ~。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ふ~~ん^^;(今日二度め?)

この本面白そうだね!おいくら?
ちょうど漫画も読み終わったので。。。財布もお金おろしてきたしww
買ってこようかな?
蔦谷でww
帰り寄る時間あるかなぁ~~!貸して!ww

No title

↑もういいんじゃね!(^^)

父親と夫ですか、不器用だからね、両立はできない。
だから、父親にウェイトを置いてやってきた・・・ダメなんかな?
これはうちの奥さんにも言えること。
どっちも両立することは難しい・・・って書いてなかった?



失敗のススメでトイレ掃除に疑問を持った?
あれは創始者が「トイレが汚いところだと思ってはダメだ。そう言うところほど綺麗にしなければ。私が若い頃は率先してしてました。」なんて著書に書いてあったからなんでしょうね(^^;)
私もトイレは汚いところとは考えていません。
掃除範囲が狭いから?なんて思ってないでしょうね?

No title

絶対、読みたいです。
その前に旦那様に読んで欲しいです。

No title

まえっち ばんこ♪

 いろいろ考えちゃったね。。。
 それぞれの家庭でそれぞれの事情があって
 よそからは 口がだせないものもあるけど・・・
 共働きのウチが思うに・・・
  「 自分のことでいっぱいいっぱいなのに
    相手まで見る余裕がない 」と うまくいかない かな・・・

 決して 悪気はないし・・・ 気づいたり答えたりする余裕がないとね~
 だから ムリな要求はせずに 時間的な余裕 休む空間には
 気を使いますよ ただ 母親はそれを見つける機会を逃しやすいので
 注意してあげられたらなぁ~と世の夫たちに 伝えたいですわ
 奥さんがちゃんとご飯作れて 家で笑っているところは◎

  よしよし キモチはよ~くわかったから 実践してね

なるほどね~

親がなくとも子は育つですもんね。
育てるではなく育つね。
確かに子供は育つんですね。
でも育てなければいけないんですよね。
この按配が難しいところなんですかね~。

道徳というか常識というかそういうものは家庭で教えるというか自然と身についていくものだと思うんだけどなぁ。
確かに子供に接している時間って共稼ぎだとあんまりないけど、長時間はなさなければ道徳が身につくわけでもなく・・・。
親達の子供達に対する姿勢の問題だと思うんですけど違いますかねぇ?

No title

こんにちは!
テスト終わりました!

こういうの将来読むのかなぁ~?

>misyatoさんへ

鶯谷?
あれ?コチラに来られてたんですか?
な~んだ。
なら貸してあげたのに。トイチで(爆)

>ichigekiさんへ

あー!
「もういい」は衰退の始まり。
今からでも読みましょうねe-284

46時中「育児」に追われる妻であり母親は、オトコが思っている以上に大変なんだというコトがよ~く分かりました。
イイ本でしたよ、ホントに。

>まひろさんへ

オススメです、ホントに。
多分(あくまでも「多分」ですよ?(笑))、
書き方が強制してる書き方じゃないので、ご主人が読まれてもそれほど反発はないかと・・。

>まささんへ

そやね。
まずは実践やんね。

いっぱいいっぱいの時って、どーしても自分がイチバン大変やって思ってしまう。
でもその時にチョットでいいから余裕を取り戻して接するコトが出来たらって思うね。
朝から晩までずーっと子ども(赤ちゃん)と一緒にいるって、世のダンナが想像する以上に大変だってコトをオトコは知った方がいいなって感じました。
「かわいい」は必ずしも全てを解決するクスリではないってね?

>manafy さんへ

ホントいつもの親の姿こそ、ですよね?
長時間一緒にいたって、その一緒にいる親がロクな姿を見せられなければナニもいいコトないですもんね?
勝手に育ってくれる部分と、教えなければならない部分。
このコトをしっかり見ていきたいものです。

>MAEDAさんへ

お疲れさまー!
どーだった?どーだった?

こういう本は、ゼヒ結婚前に読んでおくコトをオススメします。
じゃないとボクみたいに苦労するよ?
じゃなくて苦労させちゃうよ?(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/290-88570ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふれあいミニ牧場 «  | BLOG TOP |  » シンポジウム

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。