>>
  1. 無料アクセス解析

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始のボクシング総括 -1-

だって誰かさんがやれって言うから・・・


昨年末から年始にかけてのボクシング世界戦は、
驚きあり喜びあり、そして悔しさと寂しさあり・・・でした。


まずは12月23日の内藤大助 vs 山口真吾の一戦。

ボクは山口選手のKO勝ちを予想していましたが、
今回は内藤選手の状態の良さが光りました。

体格差を活かして、
序盤から強い左リードで山口選手を懐に入れなかった。

パンチスピードも山口選手の方が上だと思っていましたが、
見る限りでは内藤選手の方が上回ってましたね。

今回の戦前は、
周りからの「『弱い』挑戦者とばかりやっている・・・」
という雑音が多かったと聞きます。

選手としては、
その雑音を振り切るためには練習しかない!と、
ついオーバーワークになりがちで、
それは今までの内藤選手も例外ではなかったそうですね。

しかし今回は、
トレーナーを始めたとしたスタッフが強制的に休ませたそうです。

だからといって一概に、
『休んだコトが良かった』とはならないのがプロスポーツだと思いますが、
減量を含めて極めて調整が難しいボクシングは、
決してリングの上だけが勝負の場ではない、
というコトを教えてくれた気がします。

ボクは自論として、
『ボクシングこそ究極のチームスポーツだ』と思ってるんですが、
今回の内藤選手の勝利は、
そのコトを見事に見せてくれたと思います。

そして試合後のコメントで、
自らの反省と共に、
周囲への感謝を忘れない内藤選手の人柄はやはり素晴らしいと思いました。


もうひとつ。
結果的には11RでTKO負けを喰らった山口選手。

一度ダウンはしたものの立ち上がり、
そして最後は倒れるコトを拒んだ精神力。

おそらく意識はほとんど無かったと思います。

世界戦を闘えるだけのボクサーの姿を見ました。
決して『弱く』なんかなかった。

ボク個人的にはまだまだ見たい選手ではあるけれど、
今はゆっくりとダメージを抜いてほしいと思います。


◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆


続いては、
12月31日の坂田健史 vs デンカオセーンの一戦。

この試合に関しては、
未だに信じられない思いでいっぱいです。

ひと言で言うなら、
『まさか』としか言いようがない・・・。

ファンとは勝手な生き物ですが、
まさかアノ坂田がKOされるなんて・・・と。

確かに1R開始直後から、
デンカオセーンは明らかに序盤KOを狙ったパンチを振っていました。

しかし坂田選手もしっかりガードを固めて、
結局ポイントは取られたけれども1Rをしのぎました。

そして2R開始時には、
おそらく意識的にでしょうが足を動かしステップを踏んで、
まずは自分のリズム・ペースを作ろう、
さぁココからだ!と思っていたであろう矢先・・・。

ガードした位置からほんの少し開いていたテンプルへ右フックを喰らい、
そのままよたよたと足に力が入らずダウン。

「いつもの」坂田選手なら、
ココから立ち上がって怒涛の反撃・・・!

なのに・・・。
・・・3! 4! 5!

え?え?・・・。

ウソだろ・・・?
なんで立たないんだよ・・・?

・・・7! 8! 9!

え?・・・。
ちょっ・・・!!

その瞬間からアタマが真っ白になりました。

負けたという事実を受け容れるまでに、
もの凄く長い時間が掛かったように思えます。

初めての世界挑戦では、
負けはしたものの序盤にアゴの骨を2箇所折られながら、
最終12Rまで戦い抜いた坂田・・・。

2度目も3度目の挑戦も僅差で破れた坂田・・・。

そしてようやく4度目の挑戦でチャンピオンとなった坂田・・・。

『頑張り』という言葉だけでは生温い、
強烈なまでのスタミナを武器に戦い抜いてきた坂田・・・。

その坂田選手がKO負け・・・。

信じられませんでした。


今回の調整は、
これまでになく順調だったと聞きます。

坂田選手自身、
最高の状態と信じて疑わなかったのが本当であれば、
この負け方は素人ファンには想像を絶するショックでしょう。


自分では意識していなかったダメージが溜まっていたのか・・・?


この敗戦で、
こういった意識を坂田選手が胸に持ってしまったとしたら、
これを克服して再びリングに上がるのは難しいかなと思います。


またパンチを喰らってしまったらオレは壊れるんじゃないか・・・?

死ぬんじゃないか・・・?


そんなリアルな恐怖心がいつも身近にあるのがこのスポーツ。
だから決して軽々しく言うコトはできません。

しかし繰り返しますがファンとは勝手な生き物です。

ボク自身もその勝手な生き物の一人として言いますが、
坂田選手にはもう引退してほしい。

もちろん坂田選手自身の思いが優先されるべきでしょう。

完全燃焼を望むのであれば現役続行を応援はします。

しかし坂田選手も家族ある身。
一素人ファンの願いとしては引退してほしいと思います。


◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆ ◇◆◇◆


う~ん・・・。
まだ2試合?

あと2試合あるんだけどな・・・(^^ゞ

でもそれはまた後日に!ってコトにしますね。


最後についでに言えば、
何かとお騒がせな亀田一家の長男・興毅選手。

坂田選手に勝った新チャンピオン・デンカオセーン選手。

これで挑戦にはな~んのハードルも無くなったんだから、
ゼヒ挑戦してほしいですね。

(認めてませんが)世界を獲った試合でダウンして以降、
再び倒れるのが怖くなったのかまったく踏み込みが甘くなり、
ただでさえ弱いパンチ力も一段と手打ちになった興毅選手。

素質(身体能力)としては立派なものを作りあげてきたんだから、
しっかり謙虚にボクシングを習って、
口に見合う実力をつけてほしいと一ボクシングファンとしては願っています。

ゼッタイに今よりも数段上のレベルになれるだけの下地は出来てると思うので。




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ まだ②が待ってるからね~(笑)


スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: 年末年始のボクシング総括①

命令通りv-8やってますね!

2戦でこの長さ・・・
先が思いやられる・・・自分で振っておいて・・・^^;)

予想は外すけど、解説は素晴らしいv-218

亀田家の話題はどうでも良いけどね!

Re: 年末年始のボクシング総括①

ふむふむ。
内藤選手の試合は仕事で見れませんでした。
坂田選手の試合は見るのが間に合わなかったんです。
そんな感じだったんですね~。
見たくても見れなかったのでこの解説でなんとなくその試合の感じはわかりました。
ありがとうございます。
久しぶりにリングサイドで見たいなとも思いました。
②も期待してます。

Re: 年末年始のボクシング総括①

内藤選手の試合はザンネンながら観ることが
出来ませんでした・・・
でも12月31日の試合は観ました。

私、あんまりボクシングは詳しくないんですが、
坂田選手って、そんな過去の持ち主なのですね。
なんか見方が変わった。。。
亀田選手は出てこないですね。
でも若いし、これからだし、頑張ってくれればいいなぁ。とは思ってます。

②も楽しみにしてますねー!


Re: 年末年始のボクシング総括�

たしかに、坂田選手のは衝撃でしたね~。。。

泣きそうになっちゃいました。。。

残り2試合も期待してます♪

>ichigekiさんへ

予想のコトには触れないで~(笑)

でも『解説』になっちゃってますか?
感情で書いたつもりだったんですが・・・(細かい?)

キレイに書こうとし過ぎなのかなぁ・・・。
いや、ケッコーこれコンプレックスなんです。
感情を入れたつもりなのに『冷めてる』って言われるコトもあって。

めんどくせーヤツとお思いでしょうが、こんなコトを聞けるのはichigekiさんだけなんで、よかったらズバッと本音で言っていただけると嬉しいなぁ。

>manafyさんへ

うひゃあ~っe-263
お仕事で見られなかったなんて聞くと、なんか申し訳なくなります・・・。

どーせ暇人。
あ、チョット開き直ってみました(笑)

②も読み応えありますよ~、きっと。
お楽しみにっ♪

>コウMAMAさんへ

ありがとーございまーす♪

そうなんです。
坂田選手に限らずですし、またボクシングに限らずですけど、選手一人一人のリングに上がるまでのプロセスを知っていると、また思い入れも変わってきますしグッとくるんですよね。

>たろさんへ

はいなっ。

坂田選手のは、あっと言う間すぎて涙も出てくるタイミングを逸しちゃったみたいでした。
イチバン陥落しづらいチャンピオンだと思っていたからなおさら・・・。

テレビ観戦記でも、時間が許すのなら『たろさん記』をまた期待してるっす。

Re: 年末年始のボクシング総括①

私の書き方がまずかったかな?
maedaさんの熱い想いは伝わってくる記事でしたよ!
「解説」の一言で括ってしまったのは、私のミスですねv-12

ただ、「冷めた」と言うより「冷静な」と言った方が合っているんじゃないかな?
色々な情報を含めた選手側からの目線、また、熱いファン側からの目線が魅力ある文章に仕上げている気がします。
その点はさすがと言うしかありません。

「キレイに書こうとし過ぎ・・・」は気にする事はないですね。
キレイな文章構成でないと、読む気もしないですモン!

②もこの調子でv-218

>ichigekiさんへ

うぉ~い!!
チョ~嬉しいっす。
すんごくありがとーございます!!e-466

よかった・・・。
両側からの視線で見れるってヤツがボクの長所だと思っているので。

いや、マジで言ってほしい言葉そのままだったので、ホントに嬉しいです。
ありがとーございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/348-8204a940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とうとう新聞に名前が・・・ «  | BLOG TOP |  » ヒーローは昼夜を問わず闘い続けるのです

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。