>>
  1. 無料アクセス解析

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOX!/百田尚樹

ボックス!ボックス!
(2008/06/19)
百田尚樹

商品詳細を見る



今ごろ・・・的な感はありますが、
まぁ気にしないで・・・(苦笑)


珍しく単品でご紹介したい本ってコトで。

やっと読みました。
発売直後から気にはなっていたんですが、
やっと読めました。

で、
紹介したい!って思ったんです。

ひと言で言うなら、
『全ての16歳を経験した者たちへ!』ってトコでしょうか。


内容は、
とある高校のボクシング部が舞台。

そこに現われた、
基本フザけてるんだけど天才的なボクシングセンスを持つ鏑矢と、
全く正反対の性格を持つ秀才・木樽とのオトコ同士の友情を軸に、
超高校級の怪物ボクサーとのライバル関係、
そして勝利・敗戦・まさかの天才出現・挫折・復活・・・といった、
言葉にすると当たり前っぽい、けど外せないテーマは勿論、
先生に対する憧れから沸き起こる恋心まで・・・。

これでもかっ!とばかりの青春模様がテンコ盛りの作品でした。

ボクシングが中心に描かれてはいるものの、
ルールがわからなくてもフツーに会話を読み進めれば、
全く苦にするコトなく読めます。

ちなみにタイトルの『BOX!』とは、
BOXは名詞だと『箱』ですけど、
動詞になると『ボクシングをする』という意味であり、
実際にボクシングの試合を見ていると、
打ち合わずに様子を見合っていたり、
休むコトを目的に相手に抱きつくクリンチから離されたボクサーに、
レフェリーが「さぁ!ボクシングしろ!闘え!」っていう意味で、
『BOX!』って声を掛けてますね。

もっと言うと、
このボクのブログのURL
http://comeonbox.blog59.fc2.com/

“Come on!Box!”ってヤツ。

レフェリーによっては、
『BOX!』を強調させる意味でしょうか、
アタマに『Come on!』ってつける人もいて、
それを気に入ってチョット使わせてもらってるんです。


これだからボクシングおたくは・・・(^^ゞ


で、
全編600ページ弱あるんですけど、
もぉページをめくる手が止まらない。

眠いんだけど止まらない。

結局4日ほどかけて読んだんですけど、
ほぼ毎晩気を失うように寝るまで夢中になって読みました。

んで、
ボクなりの主人公・鏑矢像なんですけど、
どーしてもアタマに浮かぶのが、
とあるお笑い芸人。

この芸人さんが、
辰吉丈一郎の全盛期の頃のボクシングをしてるって感じ。


まぁそれは余談としても、
リング上の闘いの描写も秀逸。

16歳の心の描き方も秀逸。


いやはや、
まいりました!って感じです。





にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ



↑ ズグダンズンブング~ン♪な感じ♪(笑)


スポンサーサイト

● COMMENT ●

青春がてんこ盛りかぁ~~
16歳は三角飛びして、経験しなかったからナァv-8

URLにそんなオタクな秘密があったなんて!

主人公のイメージを先に書かれたら、読み始めた時点でズクダンズンブング~~ン!になっちゃうじゃないですか!v-40
ゴング鳴る前にツッチーツッチーツッチーとリズム取る?

青春かぁ~~

今青春中だからww

誰か読み上げてくれる人いないかな!入力は手と眼だけ必要だからさ・・・耳とかは大丈夫なんだよww
うえ~~んみんなして本読めていいな~~
misyatoも時間がほしい~~

maedaさんホント ボクシングがお好きなんですね。
16歳といえばママと初めて会ったころです。

あぁー懐かしい^^「アレからウン十年の月日が・・・」

お久しぶりです!!
覚えてます?(笑)
とりあえず前期は終わったので遊びに来ました!!!
あとは結果待ちです。

16才かぁ。
世代的に近いぞ!!
読んでみよっと!

comeonboxの秘められた意味!やりますね~!
天晴れというところでしょうか。教養のあると言うことは素晴らしいことですね。

さて、わたしのブログにご丁寧にありがとうございました。この大変な時に「手作りを楽しむ毎日」なんて呑気なことで載せてもいけないと思って暫らく気持ちを表しています。お気持ちを充分頂きました。ありがとうございました。

>ichigekiさんへ

主人公については露骨すぎましたかね・・・(^^ゞ
(チョット改訂しましたが・・・)

三角飛びも青春じゃないですか?
今は・・・晩秋あたりですか?v-8

>misyatoさんへ

600ページの読み聞かせ?
ははは・・・(^^ゞ
落ち着いたら(落ち着くのか?)ゼヒ読んでみてくださいね。

>spiralcoachさんへ

え~~~~~っ!!??(@_@)
そんな頃からのお付き合いなんですか!?
じゃーゼヒその頃の甘酸っぱいキモチを思い出しながら読んでみてください。
(今が『苦々しい』なんて言ってませんよ?(笑))

>MAEDAさんへ

おっ疲れさまっ!
忘れるワケがあるまいて。

やるだけやった?
ならば結果は必ずイイ方へ行くよ。
あとはゼヒゆっくりと読書でもしてみてね?

>emiko3912さんへ

いえ・・・m(__)m
相変わらずそういう時にどうしたら良いのか?
その一番の方法を考えるんですが、ありきたりな言葉を記すだけになってしまって却って恐縮です。
お気持ちと体の健康にどうかお気をつけください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/366-2010862a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

起きたんだけど・・・ «  | BLOG TOP |  » 自己分析

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。