>>
  1. 無料アクセス解析

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたいコトやる人生

ってステキだなぁ~って思います。
言い換えれば「なりたい自分になれてる人生」って感じがして。

ただ、
んな甘いモンじゃないし、
それだけで喰っていけるワケもない。

でも・・・。
でもなぁ~・・・って思ってます。


っていうか、
̏思っちゃった̋ んです。


このところ、
自分のこれからの人生を天秤にかけまくっていて、
間もなくその結論が出そうなんです。

が、だからこそ今がイチバン苦しい・・・。
今日はそんなお話です。


仕事・家族・自分自身。


天秤にかけているのはこの3つ。
そのバランスが最近は(自分的に)崩れてきています。


まず仕事。
いまの学習塾という世界での仕事も丸2年。
やればやるほどおもしろく、
またプレッシャーもハンパないところがやりがいとなっています。

また当初の目的どおり、
将来幼児教育の世界で出直すための勉強と経験値、
これらを得させてもらっているコトも間違いありません。


続いて家族。
仕事が仕事なだけに覚悟していた部分ではあるけれど、
やっぱりRには寂しい思いを、
そしてママにも大変な思いをさせてしまっています。

ひと言で言えば、
ボクは家のコトをなんにもやれていない・・・。

Rに(たまに)会った時も、
「パパ、あしたおやすみ?」
「ん?明日も仕事」
「ふ~ん」

これがね・・・ツラい・・・。
最近は特にツラい・・・。

この辺もね、
ついこの間までは、
ココまでツラくはなかった。

「オトコは仕事でオンナコドモは家で」
なんて考えではもちろんないけれど、
仕事をするコトが自分の中でイチバンの優先権を持っていたから。

でもね、
いまはツラい・・・。

仕事へのおもしろさが増せば増すほど・・・。


そして最後が自分自身。
家に帰るのが夜中でありながら、
家という場所を「ただ寝る場所」とはしたくはなく、
ついつい夜更かし・・・。

なにをするでもなく・・・。

それが、
それだけがいまの自分の時間って感じ。

「じゃー何かやりたいコトがあんのか?」
と問うてみたら・・・。

あったんです。
あるんですよね。
それもずーっとずーっと心に眠らせていたモノが。


仕事・家族・自分自身。


いま現在それぞれの比率は、
仕事(8):家族(0.5):自分自身(1.5)
そんな感じなんです。

誤解のないように言っときますけど、
『思い』の部分ちゃいますよ?

あくまでも『現状』『現実』で。

でも ̏思っちゃった̋ いま、
その比率を変えなアカンなぁ~と思ってます。

仕事(5):家族(2.3):自分自身(2.7)くらいに。


そうしないとね、
なんか自分ツブレる予感があるんです。
「持たねー」って・・・。

年のせいなのかなんなのか・・・。


なので出そうとしている結論としては、
仕事・職種を変えるコトは考えられないので、
その立場であったり役割を変えるというコト。

そして家族との時間を増やす。

そしてそして、
「じゃー何かやりたいコトがあんのか?」という自問への答。

覚えてくれているでしょうか?
このブログのURLに隠された秘密。


そう。
ボクシングなんです。

ボクシング、やりてーっす。
すっげーすっげー、やりたいんっす。

年齢的にプロにはなれません。
でもでも、
おっさん向けのアマチュア大会はある。

その大会に出て優勝したいんっす♪


多分ね、
ってかゼッタイなんだけど、
自分がホントにイチバンやりたいコトがソレなんです。

ボクシングなんです。

そう ̏思っちゃった̋ んです。


そしたらもう居ても立ってもいられなくって・・・。


やりたいコトやる人生。
なりたい自分になれてる人生。


家族を持つ身でこういう考えを持つコトが正しいのかどうかはわかりません。
そしてもちろん家族の意見も大切にしなくてはいけません。
やりたいコトだけやれる人生もあり得ません。

でも・・・。
でも・・・。

比率を変えるコトでチョットでも叶うのなら・・・。


きっとボクは、
何かを犠牲にして何かを得る、とか、
ガマンにガマンを重ねて(例えば家族のために)働く、とか、
っていう人間じゃない。

『世代』論で語る気はありませんよ。

でもいまの生活を続けたら、
きっとボクは何かを「犠牲にした」と思ってしまいそうで・・・。

こんがらがっちゃう言い方だけど、
仕事は楽しい。ゼンゼン嫌じゃない。

でもね、
なんか苦しい・・・。


ボクの人生。
やりたいコトやる人生。
なりたい自分になれてる人生。

それを実現する方法が、
結論が、
スグそこまで来てる気がするんです。


ボクはそれを手に入れたい。


手に入りそうな環境にいさせてもらっているコトに感謝しつつ。
生きがいとやりがいを与えてくれる仕事に出会ったコトに感謝しつつ。
こんな自分をそれでも支えてくれている家族に感謝しつつ。

欲張り?
へへへ、きっとそう。


やりたいコトやる人生。
なりたい自分になろうとする人生。


それが、
きっとボクの人生。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

はろ~~^^v
やりたいことやらないと♪
自分の人生なんだし♪それは子供のものでもないし、親のものでもない^^v
misyatoは食べて行くために(笑)事務職を本業としてるけどアルバイトのレジの接客業も好きだしこっちは天職だと思ってる(爆)
きっとほかの人から見たら・・・・生活していくことを考えろ!って言われるかもなところはあるんだけど(爆)あたしの人生一度きりしかないんだから好きなことしたいって(笑)
自分でバランスが取れてる環境だと自分では思ってる^^v

身内は「楽しそうだからいい」って言ってくれてるけど・・・・もっと楽な生活もできるだろうにっても言われてる^^;
いいと思うよ^^v

ボクシングがしたいって理解してもらえる奥さんならそうしたらいいんじゃないかな
家族を持ったからには身近な人に理解してもらうことが一番だと思う
そこからだと思うよ^^v

No title

冬眠から覚めて怒濤の更新。

井岡戦の戦評・・・ヨシヨシ(^^;)

この試合見逃してしまったから・・・・・・・・(TT)


人生は一度きり。
そしてその期間はけして長くはない。

自分のやりたいことを通せるのなら、それが一番。

だけど、家庭を持つとそう簡単には行かない・・・。

ジレンマの真っ只中のようだけど、夢とか未だに持って、それを忘れられないでいる気持ちは痛いほど伝わってきましたよ(^^)

家庭を、子供を振り返れない事は、やはり辛かっただろうし、その中で年を取っていく自分を感じ、「このまま人生終わってしまうのか?」と自問自答したのでしょうね!

私なんか、半分以上「しゃあないか!」と言う気分ですけど・・・(^^;)

アマチュアの大会で優勝!
素晴らしい目標じゃないですか!

家族の協力を得て、それが実現できたら良いよね!

また、ちょくちょく更新して、経過を教えてよ。

夢を追い続けるオジサン!?を応援しているよ(^O^)/

No title

おひさ。
なんとな~く、めずらしくパソコンに向かっているなう。

やりたいこと、自信をもってやる方のが、
子どもの理解も得られる気がするな。
子どもを一番不安にさせるのは、
親が迷ったり悩んだりしている姿。

そんな不安もはねのけて、
突き進むパパの背中を、
何にも教えなくても、
なぜか子どもは追っかけてくる。
真剣な瞳を、見つめ返してくれる。

がんばれ、パパ。

なんて応援する私も、
毎日の忙しさの中のジレンマの渦の土真ん中。
がんばれ、ワ・タ・シe-266i-278

>misyatoさんへ

だよね?だよね?
人生一回こっきり。やりたいコトやらな損やんね?
周りからどぉ思われようが「ワシはやりたいコトやるんじゃ!」って言える人間の方がやっぱイイです。

その辺はmisyatoさんをお手本にしますわe-319

>ichigekiさんへ

ジレンマ脱出!です。
もぉ~キレイに吹っ切れましたe-282

>私なんか、半分以上「しゃあないか!」と言う気分ですけど・・・(^^;)

これ、ichigekiさんで半分チョットでしょ。
あ、ichigekiさんの年でってコトね。
これ深いなぁ~って思いました。

やっぱオトコってそういう生き物ですよね。
なんか一生をかけて追いかけるものがある人生を送りたいと思いました。

追いついてみる?v-8

>出海さんへ

パパなんかワタシなんか、ドッチを励ますんかハッキリせえや(笑)

忙しい中、覗きに来てくれてありがとさん♪
いや、こうやって生きてる以上、ジレンマから逃れるコトはできんけど、その中からナニを見つけるか?っちゅう話やんね?

ま、ボクより長く生きてる出海さんやからわかると思うけど(あら!ちがったか!?だってポーズとか言葉遣いとか・・・i-278)、
やっとこの年になって人生を楽しむコツがわかってきた気がするわ。

苦しいけど楽しい。
楽しいけどそれだけやないって。

その背中を見てる子のためにもね、生きなね?ほんまモンの人生を。ほんまの我の人生を。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/421-1b786d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オヤジボクサー誕生? «  | BLOG TOP |  » 井岡一翔と彼を支えるオトコたち

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。