>>
  1. 無料アクセス解析

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定的瞬間(クイズ付き)

昨日の続きです。

昨日の体験授業に、
「左書き」の子が一人いました。

あとでお母さんから聞いたんですが、
実はその子、
前の日の夜に「行きたくない~」って泣いてたそうです。

ずっとオウチでもお母さんが
「『右書き』にしよう」ってやっていたらしいんですが、
右で鉛筆を持った途端にポイッ!だったらしいんです。

それでもお教室に来てくれた。

それだけでホントは充分やと思うんです。
それだけで「よく来てくれたね~!ありがとう!」なんです。

ところが、
それだけで終わらないのが、
コドモノチカラ -partⅡ-(笑)

鉛筆の持ち方から始まり、
筆に持ち替えて水書き、
再び鉛筆を持ってお手本文字をなぞり、

こういったコトをひとつ出来ては誉め、
またひとつ出来ては誉め、
を繰り返してるうちに、
どんどんその子の表情が変わってきます。

何度も言いますが、
ほとんど生まれて初めて(しっかりと)右手で鉛筆を持った子が、
ですよ。

どんどんどんどん自信をつけていく様子が分かるんです。

ハッキリ言って、
授業始まりの時とは「別人」のよう。

カッコよかったです。

必ずしも「右書き」を強制するものではなく、
右で書いた方が特に日本語は書きやすいので、
というコトは以前にココでも書きました。(コチラ

たかが「読み書き」ですけど、
こういう瞬間に立ち会えるというのは、
ホントに嬉しいモンです。

子どもの素直さ、
一所懸命さ、
そして出来た時の笑顔。

もぉサイコーです(笑)


さて、
ウチの子は、といいますと・・・。

ただいま直後の決定的瞬間です。

あいかわらず笑わせるのぉ~
(ボクのカバンに頭突っ込んでます)


ではココで問題です

このアホちゃん(笑)はこの時なんと言っているでしょう?

① 「あで~(あれ~)、おかし、ないなぁ~」

② 「ぱぱ~!どこにかくぇてう(隠れてる)のぉ~!?」

③ 「くっちゃ~いっ」

正解は明日!




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

↑ いつも応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは~言われる前に自己申告。今日はちょっと遅いですi-235
クイズの答え②か③だと思ったけど、すごく私的な勘で…③!!i-278
コドモノチカラに立ち会える瞬間って少ないのに、すごいね~。
褒めて伸ばすってよく言うけれど、ただ『できたね、すごいね』って言葉だけじゃコドモは伸びない。実体験や、本当に何かを感じた瞬間にコドモが良い様に変わっていくんだって思うことがたまにある。でも、それは大人も一緒な気がする(特に、最近の若~い子はね)。気持ちよく褒められるってことが大切なんだなぁって。
ちなみにウチの弟が左利きで、書くのも食べるのもすべて小さいときは左利きでした。なかなか直らなくて、学校で習字に直面して右利きに変えました。でもね、たぶんそのときの先生が良かったのかな、上手く自然とみんなの中に入ると右にスイッチできたみたい。高校、専門学校と、美術系のデザインをしていて、そりゃあ目がいた~くなるような細かい模様とか書くときに、たまに『あ~疲れた』って右から左、左から右に筆を持ち替えて絵を描く姿をみたときは、『す、すごい。。。』と思いました(笑)羨ましくさえ、思ったもんです。

>まささんへ

そうですね。
ホントにチョットしたキッカケで子どもは大化けしますね。
こういった瞬間に立ち会えるのはホントに幸せです。(よそさんの子どもとはいえ)

こんにちは。
初コメです。
答えは③だと思います~(笑)
私は左利きなんですよね。小さい頃に母に矯正されたんですけど
お箸だけはなおりませんでした。
だからか、息子も左利きです。えんぴつもお箸も全てが左。
私は母に矯正されたときに すごく辛かったので 息子には
あえて何も言いませんでした。
maedaさんみたいに 優しく言ってもらえたら 簡単に
治ったのかもしれませんが・・・・
確かに 息子がノートに書いている姿を見ると 書きにくそうにしてるんですよね。
小指が真っ黒になるし・・・・
でも、スポーツではサウスポーを生かせるので良かったのかな・・・とも思います。

>みやびさんへ

コメントありがとうございます。
実際に文字を書いてみると、やっぱり書きやすいのは右なんですよね。
でもみやびさんが仰るように、左を活かせる世界というのもこの世には必ずあって・・・。
ボクもスポーツはかなりやった方なので、サウスポーの有利さはよ~く知っています。

 こんばんは^^ ウチも以前が両手で、ペンやスプーンを
持っていました。その日その日で変わってましたが、
今は自然に右になってます<強制してないので不思議>
コツ?をつかむと飛躍的にできるようになる子どもって
ホント すごいですよね! さて答えですが、
②ですか?? よくふざけて言ってましたけど<笑>
応援ー★

いつもありがとう。
おいらんちの次女は、左利きです。
治そうと思って、公文に行かせましたが、治りませんでした
でも、右脳が働くせいか、おいら達が気付かないようなことに気付きます。
そんな彼女のいいところをのばせてやれればと思っていますv-14

maedaより皆様へ

ご回答ならびにコメントを残していただいた皆様、ありがとうございました。
回答は、実は①でした~(笑)
意外とフツーでした?
それともボクはよっぽどクッサイと思われてんのかな~(笑)←いやいや、笑ってる場合ちゃうぞ、maeda!(笑)
ということで皆様、ありがとうございました!
以上、フローラルmaedaがお送りいたしました(爆)

>出海さんへ

なんやなんや?「私的な勘」てぇ~?e-281
まだ28のお兄ちゃんに向かってっ!
・・・あ、あと五つ足しといて(笑)
誉めることは、やっぱり誉めてあげる人が本気で「出来た!」コトを喜んでないと伝わりにくいみたいです。
両利きの弟さんが出会った先生のように、それを個性として認めて伸ばしてあげることは、ボクが言うのも変だけど「文字を書く」以上に大切なコトだと思います。
極論すれば、その後の人生(針路)も決まっちゃいますからね。
やっぱり誰と出会うのか?が大事ですね。

>ピエロのおさるさんへ

まったくその通りですね。
さすがピエロのおさるさん。「左書き」がダメなんじゃなくて「個性」なんですよね。そこんトコをわかってくれるお父さんを持つ次女さんは幸せですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/6-1cb55fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

消防車に乗りました! «  | BLOG TOP |  » コドモノチカラ

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。