>>
  1. 無料アクセス解析

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙ヒコーキを鉛筆に持ちかえよう

今日は紙ヒコーキを鉛筆に持ちかえて、
実際に書いてみよう!というお話です。

ところで、
紙ヒコーキ遊びは順調ですか?

くれぐれも慌てず、焦らず、
“楽しみながら”を忘れずに、
子どもの気持ちを第一に試してくださいね。

『強制』はイケマセン。

絵本をたくさん読んでもらって、
語彙が豊富になった子ども達は、
ある日突然

「書きたいっ!」

ってなりますから、焦りは禁物です。



さて、
今日は鉛筆を持ち始めたばかりのお子さんが主人公です。

(なので、いま既にある程度書いている子にとっては、
少~し物足りないかもしれませんが、ご容赦下さい。)


初めて鉛筆を持った子ども達。

その子ども達が書いて(描いて)いる線は、
とっても弱々しく、細い線です。

それもそのはず。

まだ指先までの神経が発達していないので、
書く(描く)ために必要な『筆圧』を身に付けていないからです。

余談ですが、
筆圧がない時期には、
クレヨンや筆などが有効ですよね。

持ち手が太いモノほど、
小さい子ども達は持ちやすいですから、
段階を経て鉛筆にたどり着くイメージでしょうか。

ただ今日のお話は、
まだ鉛筆までたどり着いていないお子さんにも有効ですので、
クレヨンや筆でやられても良いですね。

さて、
この『筆圧トレーニング期間』とでも言うべきこの時期。

ただやみくもに紙の上で線を走らせているだけでは勿体ない。

なので今のこの時期は、
近い将来に書くことになるであろう日本語(ひらがな)
の特性を身につける良い機会と考えてみましょう。

先日の「紙ヒコーキ~」の時にもコメントを頂きましたが、
文字には「書き順」というものがあります。

そして、
ひらがなの書き順というのは、

左から右

の運筆が原則です。

直線にしろ曲線にしろ、“左から右”です。

ですので、
お子さんが書くときにも、

左から右

に線を引くようにしてあげて下さい。

コツは、
もぅお分かりですね。

「じゃぁ、やってごらん」ではなくて、

「パパと(ママと)一緒に書いてみよう」ですよ。

子どもの特性である“丸暗記能力”は、
言い換えれば“真似る力”ですからね。

パパ・ママが、
「びゅ~~~ん!」とか言いながら楽しんでやって下さい。

直線で慣れてきたら、
今度は曲線です。

曲線も、同様に左から右ですから、

時計回りの円

を書いてみましょう。

最初は、細く弱々しかった線がドンドン太くなっていくと思います。

これが『筆圧』です。

そして、これこそ成長の跡ですから、
その成長を誉めてあげて下さい。


今回も長々とお読み下さり、
本当にありがとうございました。

3連休は寒くなるようです。
今日はあったか~くして寝ましょうね。



にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ いつも応援ありがとうございます!皆様の健康を願っています。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

>りょーママさんへ

ありがとうございます。
ボクもいつもりょーママさんに勉強させていただいてます。
子どもにとっては、なにはさておき楽しいのが一番ですね!

書き順って子供の頃に間違って身に付いたらなかなか直らないらしいですね~
保育園の園長先生がが言ってました。
長女がひらがなを練習中なので、書き順気をつけてますよ。

また勉強になりました。
運筆を意識しながら、もちろん一緒に楽しみながらやってみますね!

>Sのやまさんへ

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
そうですね。「先入主の原理」と言って、一度(無意識に)身に付いたものは、あとで直すのがとっても困難になります。
実際に小学校に上がってから、書き順にしろ文字そのものにしろ、先生に「直されて」しまって、勉強ギライになってしまう子ども達がとっても多いようです。
このことについても、いつかココで書きたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comeonbox.blog59.fc2.com/tb.php/68-6db0a40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨だ~ «  | BLOG TOP |  » ウチの子的進化

カテゴリ

未分類 (0)
ごあいさつ (2)
親バカ (193)
園での生活 (18)
家族 (26)
おでかけ (39)
パパのひとりごと (99)
私的備忘録(小説) (18)
ボクシング (7)

プロフィール

maeda

Author:maeda
子育て中のつもりが、いつの間にか親育てられ中です。

最新記事

最新コメント

大切なお仲間たち

このブログをリンクに追加する

RANKING ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ボクシングJP

ぜひポチポチッと押していってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

あし@

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。